歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

新橋演舞場、大阪松竹座、博多座出演者が豆まきを行いました

enbujo_mamemaki_S20120203.jpg

新橋演舞場の豆まき(右より勘三郎、勘九郎、七之助)


 2月3日(金)の節分の日、各地で歌舞伎俳優による豆まきが行われました。

 「中村勘太郎改め六代目中村勘九郎襲名披露 二月大歌舞伎」公演中の新橋演舞場では、夜の部『襲名披露 口上』に引き続き、前日に襲名披露興行の初日を迎えた六代目中村勘九郎ほか、口上の出演者たちからいっせいに豆がまかれました。毎年恒例の豆まき行事ですが、今年は襲名披露とあって客席はなお一層の盛り上がりを見せ、劇場が一体となって厄払いとともに大きな福を呼び込みました。

 「二月花形歌舞伎」で、染五郎、愛之助、獅童が奮闘中の大阪松竹座では、昼の部終演後、『大當り伏見の富くじ』出演者らによる、恒例の豆まきが行われました。舞台上での楽しいご挨拶の後には舞台に鬼も登場し、大興奮の豆まきとなりました。

shochikuza_20120203.jpg

大阪松竹座『大當り伏見の富くじ』出演者たちの豆まき

 そして、博多座「二月花形歌舞伎」の出演者たちは、劇場近くの櫛田神社の節分大祭で「豆まき神事」に参加。亀治郎、門之助、市川右近、笑也、猿弥、笑三郎、春猿、寿猿、弘太郎
の9人が、小雪の舞う厳しい寒さにもかかわらず詰めかけてくださった皆さんに、威勢のよい掛け声とともに豆や菓子をまきました。

hakataza_20120203.jpg

博多座「二月花形歌舞伎」出演者と高島宗一郎福岡市長の豆まき

2012年02月03日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る