歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

三津五郎、亀寿、梅丸出演「梅津貴昶の会」のお知らせ

 10月30日(火)、東京 国立能楽堂で、第二十回記念 別会「梅津貴昶の会」が開かれ、坂東三津五郎、坂東亀寿、中村梅丸が出演します。

 梅津流初代家元の梅津貴昶は、歌舞伎舞踊の振付を数多く手掛けており、歌舞伎座が閉場するまでは毎年「梅津貴昶の会」を主宰。「別会」では、新たなレパートリーや意欲的な試みを発表してきました。

 その「別会」が記念となる20回を迎え、今回は長唄『茨木』に、三津五郎が渡辺綱、亀寿が家臣宇源太、梅丸が太刀持音若で出演。真柴実は茨木童子を初演する貴昶と、河竹登志夫監修のもと、素踊りで名曲『茨木』の新しい表現を目指します。また、荻江『深川八景』は貴昶が振付を一新して再演します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第二十回記念 別会「梅津貴昶の会」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

荻江『深川八景』
 
長唄『茨木』

出演:梅津貴昶
特別出演:坂東三津五郎 坂東亀寿 中村梅丸


■公演日時
2012年10月30日(火)
18:00開演(17:30開場)


■会場
国立能楽堂
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-18-1


■御鑑賞券
全席指定:18,000円(税込)


■チケット発売
9月8日(土)10:00~

チケットWeb松竹
チケットホン松竹 0570-000-489(10:00~18:00)、03-6745-0333(10:00~18:00)

※新橋演舞場、サンシャイン劇場(10:30より)、京都四條南座、大阪松竹座での窓口販売あり


■問い合わせ
梅津流舞踊研究所
03-3485-1725(10:00~18:00)

2012年09月03日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る