歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「明治座 五月花形歌舞伎」初日開幕

明治座 五月花形歌舞伎

 5月3日(金・祝)、「明治座 五月花形歌舞伎」が初日を迎え、開幕前に市川染五郎、片岡愛之助、中村勘九郎、中村七之助の初日ご挨拶と、地元の小学生へプレゼントを贈るイベントが行われました。

 開場より1時間以上も早い時間にもかかわらず、劇場前には熱心なファンがかけつけ、出演者たちの登場を待ちました。大勢に囲まれる中、登場した染五郎が「朝早くからたくさんお集まりいただき、ありがとうございます」とお礼を述べ、「天気もよく、清々しい気持ちで初日を迎えることができました。熱い、熱い舞台を勤めさせていただきますので、応援のほど、よろしくお願いします」と、意気込みを見せました。

 愛之助は「歌舞伎を観たことのない人をどんどん、誘ってあげてください。時代物あり、世話物あり、踊りあり。今回の公演を見たら"歌舞伎を観た!"と言えますから」とアピール。勘九郎も「昼夜2回とは言わず、3回、4回と、ぜひぜひ見に来てください」と言うと、七之助は「言いたいことは皆様が言ってくださいました。料金も良心的ですので何度でも来てください」と続け、屋号の掛け声が飛び交う中、賑やかな初日ご挨拶となりました。

 また、翌々日がこどもの日ということで、地元小学生を代表して28名へ、出演者から柏餅がプレゼントされました。その前に、子どもたちから「頑張ってください」と花束を渡された出演者4人は笑顔をほころばせ、初日舞台へ向けての大きな力を得たようでした。

明治座 五月花形歌舞伎

 「明治座 五月花形歌舞伎」の公演は千穐楽が27日(月)。チケットはチケットWeb松竹チケットホン松竹明治座チケットセンター ほかで販売中です。

2013年05月03日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る