歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

歌舞伎座ギャラリー演奏会(第二回)の賑わい



 2015年11月16日(月)、歌舞伎座タワー5階の歌舞伎座ギャラリーにて、田中傳左衛門社中、尾上菊五郎劇団音楽部による「歌舞伎座ギャラリー演奏会(第二回)」が開催されました。

 歌舞伎音楽を間近に楽しめる「歌舞伎座ギャラリー演奏会」。9月の第一回の好評を受けて開催されたとあり、会場にはリピーターの方も含め約150人のお客様が詰めかけ、立ち見も出る盛況でした。

 今回演奏されたのは『京鹿子娘道成寺』。言わずと知れた女方舞踊の大曲であり、長唄の演奏曲としても名高い作品です。傳左衛門は演奏前のご挨拶で、「本日は時間の都合で前編のみの演奏ですが、後編をお聞きになりたい方はぜひ次回開催に…」と呼び掛けて笑いを誘いましたが、いざ演奏が始まると会場の空気は一変。緊張感あふれる大鼓の打ち出しに、謡ガカリの長唄、続く「乱拍子」での小鼓の気迫に、客席は水を打ったように静まりかえります。三味線が入ってからは、舞台の雰囲気もぐっと華やかになり、次々に変わる曲調に、お客様もじっと耳を澄ませている様子でした。


ge1117_b 傳左衛門は演奏会の結びに、歌舞伎の海外公演の折に見たクラシック演奏家たちのロビーコンサートをヒントに、若手演奏家の研鑽の場として当会を始めたことを語りました。「普段我々をこんなに近くでご覧になることはないと思います。だんだんと定例化していくつもりですので、この演奏会を通し、細く長く歌舞伎を愛好していただければ」との熱い意気込みに、鳴り止まない拍手の中でのお開きとなりました。

 「歌舞伎座ギャラリー演奏会」の次回開催は12月の予定です。日程などは決まり次第、ニュースでお知らせします。

2015年11月16日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る