歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第九回)のお知らせ

「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第九回)

 6月16日(木)、歌舞伎座タワー5階の歌舞伎座ギャラリーにて、「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第九回)が開かれます。

 5月17日(火)に開催された前回(第八回)の演奏会では、『春興鏡獅子』下の巻「胡蝶」が披露されました。3月の当演奏会で演奏された「弥生」に続く、胡蝶二人の踊りから、後シテの獅子の狂いにかけての部分です。

 演奏に先立っては、杵屋巳太郎(尾上菊五郎劇団音楽部部長)が、下の巻が描く情景について解説。自身も上演の珍しい「清滝三重」の演奏に参加し、獅子の遊ぶ秘境に轟々と、勢い激しく流れ落ちる滝を想像させる熱演で、お客様を魅了しました。

 今回(6月16日)は「『歌舞伎義太夫のメリヤス』 −義経千本桜編−」と題しての開催。歌舞伎義太夫では、三味線による短い器楽曲「メリヤス」が、俳優の演技と密接に絡み合い、演出効果上重要な役割を果たします。今回は、歌舞伎座「六月大歌舞伎」で上演中の義太夫狂言の名作『義経千本桜』で使われているメリヤスの数々を、竹本葵太夫(竹本協会理事長)の解説、鶴澤慎治の演奏でお聴きいただきます。

 開催中の「歌舞伎にタッチ」展にご入場のお客様なら入場料のみでお楽しみいただける演奏会です。本公演の観劇もぐっと楽しくなりそうなこの機会、どうぞお見逃しなく。なお、客席数が限られており、お立ち見になる場合もありますので、当日はお早めに会場へお越しください。

 なお、この日の特別映像『歌舞伎座の秘密 楽屋編 ~定点観楽屋花菱~』は、11:15の回の上映が11:30スタートに変更、12:15の回は中止となります。ご来場の際はご注意ください。

「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第九回)のお知らせ

 歌舞伎座ギャラリー演奏会(第八回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第九回)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
解説 竹本協会理事長 竹本葵太夫

演目  「歌舞伎義太夫のメリヤス」 −義経千本桜編−

〈渡海屋・大物浦〉より「明石」「竹の縁」「千鳥」
〈小金吾討死〉より「忍び」「地雷也」
〈すし屋〉より「色メキ」
〈吉野山〉より「乱れ」「来序」
〈川連法眼館〉より「化かされ」

演奏 三味線:鶴澤慎治

日時
2016年6月16日(木)12:00頃開始予定
※約30分の予定

※当日、『歌舞伎座の秘密 楽屋編』の上映は、11:15の回を11:30スタートに変更、12:15の回は中止となりますので、11:30/13:15/14:15/15:15/16:15 の5回上映になります。「歌舞伎夜話アンコール/中村歌昇」の上映は通常どおり、10:15/17:00です。

場所
歌舞伎座ギャラリー
(歌舞伎座タワー5階)

料金
当日のギャラリー入場料のみ

一般:600円
小・中学生:500円(小学生未満無料)
団体:500円(20名様以上一律)
イヤホンガイド付き:1500円
※退出後の再入場はできません。

お問い合わせ
歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886

歌舞伎座ギャラリー「体験空間 歌舞伎にタッチ -しる・みる・ふれる・やってみる-」

2016年06月06日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る