歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

染五郎の歌舞伎座ギャラリー特別映像『歌舞伎座の秘密 楽屋編』5月公開

 5月1日(日)より、歌舞伎座ギャラリーの特別映像第3弾、市川染五郎の『歌舞伎座の秘密 楽屋編 ~定点観楽屋花菱(さだめみるへやのはなびし)~』が上映されます。

 歌舞伎座ギャラリーでしか見られない特別映像の第3弾、今回は、『歌舞伎座の秘密 ~忍入舞台裏染色~(しのびいるうらはそめいろ)』の続編で、再び染五郎が歌舞伎座の裏側を紹介します。客席からは見ることのできない楽屋の様子が、たっぷり20分の映像になりました。

 

 楽屋口から入った染五郎が、入り口にある着到板から楽屋のいろいろな場所を回りながら紹介。俳優が頭に被る鬘(かつら)を結い上げる床山部屋、出演者の衣裳をすべて手入れしている衣裳部屋、さまざまな演目に合わせて小道具を用意する小道具部屋、歌舞伎を支える裏方の職人の仕事ぶりを紹介します。大部屋で名題下俳優の日常をかいま見て、立廻りで見せるアクロバティックな技を練習するとんぼ道場へ、その稽古風景も紹介します。さらに、歌舞伎座の楽屋の上の階にある稽古場にもカメラが入ります。

 

 歌舞伎座の楽屋は、床の間がある数寄屋風の和室。染五郎が何代も受け継いできた愛用の鏡台や化粧道具を紹介、一日に何役も勤める歌舞伎俳優ならではのこだわりも明かしています。そして、楽屋での一日を定点カメラで観測。4月の歌舞伎座で『松寿操り三番叟』『不知火検校』『幻想神空海』の3演目に出演した染五郎が次々と化粧と衣裳、鬘を変え、ほんの少しの空き時間にもなにやら手を動かしている…、そんな楽屋でのある一日がありのまま映されます。歌舞伎座の日常を切り取った、まさに歌舞伎座ギャラリーでしか見ることのできない映像となっています。

 

 歌舞伎座ギャラリーの特別映像は、入場料金のみでご覧になれます。歌舞伎座ご観劇の前後や銀座方面にお出かけの際は、ぜひ、歌舞伎座ギャラリーにお立ち寄りください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歌舞伎座ギャラリー特別映像

『歌舞伎座の秘密 楽屋編 ~定点観楽屋花菱~』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公開

2016年5月1日(日)

 

上映開始時間

11:15/12:15/13:15/14:15/15:15/16:15

※上映時間は約20分

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(歌舞伎座タワー5階)

 

料金

当日のギャラリー入場料金のみでご覧いただけます。

一般:600円
小・中学生:500円(小学生未満無料)
団体:500円(20名様以上一律)
イヤホンガイド付き:1500円(セルフ式イヤホンガイドと場内観覧室からの見学付き)

※退出後の再入場はできません。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

歌舞伎座ギャラリー「体験空間 歌舞伎にタッチ -しる・みる・ふれる・やってみる-」詳細はこちら

片岡愛之助プレゼンツ『梅王丸ができるまで ~梅王帯曳愛~』は4月30日(土)まで

2016年04月26日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る