歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

イヤホンガイド、字幕ガイド「十二月大歌舞伎」幕間放送に獅童が登場

イヤホンガイド、字幕ガイド「十二月大歌舞伎」幕間放送に獅童が登場

 12月2日(金)に初日を迎える歌舞伎座「十二月大歌舞伎」では、第一部の幕間に放送されるイヤホンガイドと字幕ガイドで、『あらしのよるに』出演の中村獅童と、原作者きむらゆういち氏の対談が放送されます。

 昨年、南座で初演された『あらしのよるに』が、再演となる12月の歌舞伎座。がぶを演じる獅童と、原作者であるきむら氏の対談がお聞きになれます。『あらしのよるに』が上演される第一部の幕間のみでの放送ですので、お聞き逃しのないようイヤホンガイド、または字幕ガイドをご利用ください。

 

 さらに今回、第一部のみ、イヤホンガイドの使用料が500円になります。ワンコインでご利用いただけるこの機会に、まだイヤホンガイドを利用したこともない方も、ぜひお試しください。上演中のわかりやすい解説もありますので、初めて歌舞伎をご覧になる方も、より楽しんでいただけることでしょう。

 イヤホンガイドはご観劇当日、歌舞伎座の場外および、劇場に入って右側のイヤホンガイドカウンターにて、使用料は第一部のみ500円、第二部と第三部は700円、保証金はともに1,000円(税込、保証金は器械返却時に返金)で、また、字幕ガイドは場内の字幕ガイドカウンターにて、使用料1,000円で貸出されます。

 

イヤホンガイド同時解説イヤホンガイド、字幕ガイドの情報はこちら

2016年12月01日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る