歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

芝翫、橋之助、福之助、歌之助登場で「ミナミ大お練り」大賑わい

芝翫、橋之助、福之助、歌之助登場で「ミナミ大お練り」大賑わい

 12月20日(火)、大阪で「ミナミ大お練り」が行われ、大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」で襲名披露する中村芝翫、中村橋之助、中村福之助、中村歌之助が、劇場の地元、ミナミの皆さんにご挨拶しました。

 平日にもかかわらずたくさんの人出で賑わう道頓堀。大阪ミナミの繁華街を行く「ミナミ大お練り」は、商店街組合ほか地元の方々のご協力で初めて行われ、総勢90名で距離にして2.1キロメートルのお練りをしました。

 

 親子四人が4台の人力車に乗り込んで出発すると、「成駒屋!」「八代目!」の声とともに、「橋之助さ~ん」「福之助さ~ん」「歌之助さ~ん」という呼びかけもあり、道の両側に忙しく手を振り、握手しながらのお練りとなりました。

 

芝翫、橋之助、福之助、歌之助登場で「ミナミ大お練り」大賑わい

 

 戎橋、大阪松竹座前を通って長い大お練りがたどり着いたのは、なんば駅前広場。師走らしい喧騒の中、人力車から降りて特設ステージに四人が登場すると、大きな拍手と歓声が上がりました。初めにステージに上がったのは歌之助。「本日はありがとうございました。大阪の出演は初めてということもあって不安なこともありますが、一所懸命楽しんでやりますので、どうぞよろしくお願いいたします」と元気な声を響かせると、「成駒屋!」の声も盛んに飛んで一気に広場が沸き立ちました。

 

 続いて福之助が、「10月、11月と東京で襲名披露、そして1月は大阪松竹座で襲名披露させていただきます。序幕では初めてお話の要となるお役をさせていただくので一所懸命頑張ります」と、『吉例寿曽我』への意欲を見せると、橋之助も、「父と兄弟三人、1月2日から26日まで大阪松竹座で襲名披露をさせていただきます。これまで、経験したことのないような大きなお役をたくさん勉強させていただきます」と、力強く語ってたくさんの声援を浴びました。

 

 最後に挨拶に立った芝翫は、襲名する芝翫の名跡が関西出身の名前であることにふれ、「大阪松竹座でお正月から襲名披露、大変ありがたい」と喜びました。2カ月にわたる襲名披露を終えたところで、「ちょっとほっとしておりましたが、今日、大阪の皆々様の『芝翫さん頑張ってね!』のお言葉で、またスイッチがガツンと入ったような気がいたします。熱い熱い大阪の魂を頂戴して、親子四人、1カ月頑張っていきたいと思います。皆様を大阪松竹座でお待ちしております!」と、芝翫がご来場をお願いし、大阪締めで初の「ミナミ大お練り」はお開きとなりました。

 大阪松竹座「壽初春大歌舞伎」は、いよいよ年明け1月2日(月・休)が初日、26日(木)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹にて販売中です。

 

芝翫、橋之助、福之助、歌之助登場で「ミナミ大お練り」大賑わい

2016年12月20日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る