歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

松緑「紀尾井町夜話」出演のお知らせ

松緑「紀尾井町夜話」出演のお知らせ

 松緑出演「歌舞伎夜話」前回の様子(2016年8月)

 10月6日(金)、14日(土)、歌舞伎座ギャラリーでギャラリーレクチャー特別企画「紀尾井町夜話(きおいちょうやわ)」が開催され、尾上松緑が出演します。

 今回開催される「紀尾井町夜話」は、松緑が席亭となり、二夜にわたってお客様をおもてなしする特別企画です。

 

 第一夜の6日(金)は、『松緑一人語り』。今まで松緑が出演した舞台の話を中心に、いつもの「歌舞伎夜話」とは少し趣を変え、席亭が皆様に楽しんでいただくべく企画をいろいろと用意しています。席亭のこだわりが随所に詰まったトークショーを、どうぞお楽しみください。

 

 第二夜の14日(土)に開催されるのは、『舞踊と芝居と長唄と』。松緑がさまざまな舞台で共演している長唄三味線方の杵屋勝輔と、長唄唄方の芳村辰三郎をゲストに招き、舞踊と芝居と長唄について三人がおおいに語らいます。共演した「松竹大歌舞伎」『鳴神』(平成28年6月)や、今年の歌舞伎座「團菊祭五月大歌舞伎」で出演した舞踊『弥生の花浅草祭』についてのエピソード、黒御簾や出囃子の演奏の話など、普段なかなか聞くことのできない内容になりそうです。

 

 歌舞伎十八番の内『勧進帳』の弁慶や富樫、『鳴神』の鳴神上人、『毛抜』の粂寺弾正、『義経千本桜』の知盛、『蘭平物狂』の蘭平などを当り役とし、スケールの大きな舞台を見せている松緑。昨年12月国立劇場『忠臣蔵』「十一段目」では美しい泉水の立廻りを見せ、今年2月には祖父、二世松緑ゆかりの『大商蛭子島』(歌舞伎座)で、祖父の演じた役を勤めました。藤間流家元としての活躍もますます加速し、舞踊家として着実に地歩を固めていることは、『弥生の花浅草祭』の瑞々しい姿にも明らかです。

 

 第二夜にゲストとして登場する杵屋勝輔は、平成10(1998)年5月より尾上菊五郎劇団音楽部の一員として活躍する長唄三味線方。昨年の5月に二代目杵屋勝輔を襲名しました。海外公演にも多く参加しています。同じくゲストの芳村辰三郎は長唄唄方。平成17(2005)年に父である分家家元十一代目芳村伊四郎の前名である辰三郎を襲名しました。前年12月には同世代メンバーによる「むつみ會」を立ち上げ活動しています。松緑とプライベートでも親交があるという二人のゲスト、いったいどんな話が飛び出すでしょうか。

 

  ここでしかお楽しみいただけない、特別なイベント。どうかお見逃しがないよう、お早めにお申込みください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

ギャラリーレクチャー 特別企画

紀尾井町夜話

━━━━━━━━━━━━━━━

日時

第一夜 『松緑一人語り』

2017年10月6日(金)19:00開演(18:45開場)

※約1時間30分を予定

 

第二夜 『舞踊と芝居と長唄と』

2017年10月14日(土)19:00開演(18:45開場)

※約1時間30分を予定

 

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

 

 

入場料

【第一夜】 全席指定:3,500円(税込)

【第二夜】 全席指定:3,500円(税込)

 

2017年9月21日(木)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト

※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

※転売目的でのご購入は、固くお断りします。また、転売チケットでの入場をお断りする場合がございます。

※転売チケットの調査のため、ご本人様確認、ご購入方法等の確認をする場合がございます。

※転売チケットに関するトラブルについて、歌舞伎座ギャラリーは一切責任を負いません。

 

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

歌舞伎座ギャラリーのサイトはこちら

2017年09月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る