歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

猿弥が舞台『近松心中物語』に出演

猿弥が舞台『近松心中物語』に出演

 2018年1月10日(水)~2月18日(日)、東京 新国立劇場中劇場『近松心中物語』に、市川猿弥が出演します。

 かつて十世三津五郎(当時 八十助)が500回以上主役の忠兵衛を勤めた、蜷川幸雄演出の『近松心中物語』が、堤真一と宮沢りえにより、いのうえひでのりの演出で上演されます。歌舞伎ファンには『阿弖流為〈アテルイ〉』の演出でもお馴染みのいのうえは、生前の蜷川の期待を受けての挑戦。名作『近松心中物語』が初めて蜷川の手を離れ、どんな舞台となってよみがえるのか期待は高まるばかりです。

 

 今回の上演で、飛脚問屋亀屋の養子忠兵衛の飛脚仲間、八右衛門を演じるのが猿弥。忠兵衛が運命の女、梅川と出会うきっかけをつくり、忠兵衛に御用金に手を付けさせてしまうのもこの八右衛門。歌舞伎の『封印切』での忠兵衛と八右衛門のやりとり同様、この作品でも物語の重要なカギを握る二人の関係、その一人です。単なる友人でも敵役でもない、いのうえ演出の八右衛門の誕生が楽しみです。ぜひ、劇場へ足をお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

『近松心中物語』

━━━━━━━━━━━━━━━

作:秋元松代

演出:いのうえひでのり

出演:堤 真一 宮沢りえ 池田成志 小池栄子 市川猿弥 立石涼子 小野武彦 銀粉蝶 ほか

 

 

日時

2018年1月10日(水)~2月18日(日)

※月曜休演

公演日程表はこちら(公式サイト)

 

場所

新国立劇場 中劇場

東京都渋谷区本町1-1-1

 

チケット

SS席:10,500円 S席:9,500円 A席:7,000円 B席:5,500円(すべて税込)

 

2017年11月12日(日)10:00発売

 

チケットぴあ 【発売初日特電】0570-02-9920(10:00~23:59) 【11月13日以降】0570-02-9999(Pコード:481-159)

ローソンチケット 【発売初日特電】0570-084-632(10:00~23:59) 【11月13日以降】0570-084-003(Lコード:31979)/0570-000-407(オペレーター予約)

イープラス

※当日券は、全ステージ開演1時間前より販売。詳細は公式サイトでご確認ください。

 

お問い合わせ

シス・カンパニー 03-5423-5906(平日11:00~19:00)

『近松心中物語』公式サイト

2017年11月08日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る