ニュース

歌舞伎座ギャラリー特別展「平成歌舞伎三十年博」のお知らせ

 5月3日(木・祝)より、歌舞伎座ギャラリーで木挽町ホール特別展「平成歌舞伎三十年博」が始まります。

 平成の時代もあと残り1年足らず、ここで歌舞伎の30年を大道具や小道具、衣裳をはじめ、滅多に目にすることのできない資料の数々で振り返ろうという企画展が、3期にわたって木挽町ホールで開かれることになりました。

 

 新作歌舞伎や復活狂言だけでなく、古典の演目を新演出で上演したりと、この30年でも歌舞伎の歴史は大きく動きました。企画展ではわかりやすく、たっぷりとご覧いただけるよう、10年ごとに分けて展示を行います。

 

 たとえば、平成3年10月歌舞伎座『菊宴月白浪』で猿翁(当時 三代目猿之助)が乗っていた大凧の展示。こちらではあたかも宙乗りしたかのように、写真を撮って楽しめます。『獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)』の大道具もホール舞台に再現、大迫力のスケール感を味わえます。平成元年3月新橋演舞場で初演されたスーパー歌舞伎『リュウオー』の衣裳は、豪奢な歌舞伎衣裳を間近でご覧いただくだけでなく、衣裳デザインの毛利臣男氏が手がけたスーパー歌舞伎のデザイン原画も多数展示されます。

 

 資料映像では、平成10年までを一気に振り返る、特別編集版が公開されます。さらには懐かしのポスターも公開され、年表パネルとともに、あの頃を思い出してひとときのタイムトリップがお楽しみいただけます。歌舞伎座ご観劇、銀座へお立ち寄りの際には、ぜひ会場へ足をお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

木挽町ホール特別展

平成歌舞伎三十年博

━━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2018年5月3日(木・祝)~

10:00~17:30(最終入館17:00)

 

場所

歌舞伎座ギャラリー 木挽町ホール

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階

 

チケット

通常入場料金:600円(税込)

※以下の方は一般料金600円より100円引でご入場いただけます。
・小・中学生
・当月、歌舞伎座にてご観劇(当日の幕見を含む)された方(切符提示要。1枚につき1名様1回限り)
・松竹歌舞伎会カード(有効期間内)をご提示の方
・イヤホンガイド「くまどりんカード」をご提示の方

・中央区民(現住所明記の証明書等提示要)

特別入場料金:(すべて税込)

800円【観覧室コース】※場内観覧室から3分間の歌舞伎見学ができます。
1,000円【イヤホンガイドコース(日本語・英語)】※イヤホンガイド解説を聞きながら展示をご覧いただけます。
1,500円【セットコース】※観覧室コースとイヤホンガイドコースのセットです。
※「場内観覧室」へのご案内は歌舞伎座上演中限定。休館や諸事情によりお入りいただけない場合もあります。
※「場内観覧室」には窓の高さの関係で、身長140センチメートル以下のお客様はお入りいただけません。
※「場内観覧室」には階段がありますので、車椅子はご利用いただけません。
※イヤホンガイドの機器の数には制限があります。

*上記チケットで、常設展「体験空間 歌舞伎にタッチ!―しる・みる・ふれる・やってみる―」もご覧になれます。

 

チケット取扱い

歌舞伎座ギャラリー切符売り場(歌舞伎座タワー5階)

*当日券のみ。前売り販売はありません。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

「歌舞伎座ギャラリー」公式サイト

2018年04月24日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る