ニュース

錦之助「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

錦之助「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 一昨年6月、昨年3月に続く出演となる今回、まだまだ話のたねは尽きません。どんな話題がどび出すか乞うご期待

 5月19日(土)、歌舞伎座ギャラリーで開催の「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、中村錦之助が出演します。

 歌舞伎夜話への出演は3回目となる錦之助。これまでの夜話で語られたエピソードからは、役づくり、そして舞台づくりに誠実にとり組み続ける姿勢が浮き彫りになりました。

 

 その不変の若々しさと柔和な雰囲気が魅力の錦之助は、つっころばしや白塗りの二枚目などに定評があります。昨年10月の国立劇場『霊験亀山鉾』で初めて勤めた石井源之丞は、まさにそうした持ち味が活きる役で、格好のよさと気品、情の深さと愛嬌がおのずと醸し出されていました。こうした役どころを多く演じながら、一つひとつのキャラクターの性格や背景の違いを伝える、細やかな表現力をも備えています。

 

 そればかりでなく、今年の新春浅草歌舞伎『元禄忠臣蔵』の新井勘解由といった重みのある役や、『於染久松色読販』の山家屋清兵衛といった捌き役のような人物には、幅広い役を引き受ける器の大きさが感じられます。また近年は、伝統歌舞伎保存会の指導者や、花形俳優が集結する新春浅草歌舞伎の上置きを勤めるなど、後進を育む側としての活躍も目立ちます。

 

 6月の歌舞伎座で出演が予定されている『夏祭浪花鑑』一寸徳兵衛の侠客姿も楽しみな錦之助。その若さを保つ秘訣、そしてこの4月に歌舞伎座『西郷と勝』で、勝海舟として西郷隆盛と胸襟を開いて語り合い、江戸を救った感想にも迫ります。歌舞伎への思いあふれるトークをどうぞお聞き逃しのないよう、お早めに申込みください。

 

錦之助「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 次の舞台を観る前に、ぜひ聴いておきたい話もいっぱい! ここだけの話が魅力の歌舞伎夜話

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話

―中村錦之助―

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2018年5月19日(土)18:30開演(18:15開場)

※1時間~1時間30分を予定

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

 

入場料

全席指定:3,000円(税込)

 

2018年5月4日(金・祝)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト
※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

「歌舞伎座ギャラリー」公式サイト

2018年04月28日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る