ニュース

歌舞伎座『星合世十三團』特別ポスター公開

歌舞伎座『星合世十三團』特別ポスター公開

[特別ポスターを拡大する]

 

 

 7月4日(木)から始まる歌舞伎座「七月大歌舞伎」夜の部通し狂言『星合世十三團(ほしあわせじゅうさんだん)』の特別ポスターが公開されます。

 歌舞伎座「七月大歌舞伎」の夜の部では、通し狂言『星合世十三團』が上演されます。こちらの演目で、市川海老蔵が13役早替りを勤めます。

 

 左大臣藤原朝方、卿の君、川越太郎、武蔵坊弁慶、渡海屋銀平実は新中納言知盛、入江丹蔵、主馬小金吾、いがみの権太、鮨屋弥左衛門、弥助実は三位中将維盛、佐藤忠信、佐藤忠信実は源九郎狐、横川覚範実は能登守教経など、『義経千本桜』でお馴染みの13人の登場人物たちを勤める海老蔵。あらゆる役柄を演じ分ける海老蔵の姿が、公演に先立ち、特別ポスターで公開されます。

 

 通し狂言『星合世十三團』で、海老蔵は13役の早替りとともに、宙乗りも勤めます。来年5月に十三代目團十郎を襲名する海老蔵の注目の舞台。ぜひ劇場でご覧ください。

 特別ポスターは6月24日(月)から、JR、東京メトロ主要駅に掲出されます。 歌舞伎座「七月大歌舞伎」は、7月4日(木)から28日(日)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットホン松竹で6月12日(水)より販売予定です。

2019年06月09日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る