ニュース

歌舞伎座『外郎売』特別ポスター公開

歌舞伎座『外郎売』特別ポスター公開
歌舞伎座『外郎売』特別ポスター公開
 

 

 7月4日(木)から始まる歌舞伎座「七月大歌舞伎」、昼の部の『外郎売』の特別ポスターが公開されました。

 歌舞伎十八番の内『外郎売』は、成田屋の家の芸。海老蔵の外郎売と堀越勸玄の貴甘坊の後ろには、成田屋の家紋である三升が大きくあしらわれ、親子で同じポーズを決めています。勸玄の貴甘坊は、キリッと引き締まった表情に、しっかりと足を踏ん張り形を決めていますが、どうやら三升が銀色で、勸玄もはにかんだ表情の別バージョンが存在するそう。

 

 海老蔵にとって『外郎売』は、昭和60(1985)年5月歌舞伎座で、七代目市川新之助として初舞台を踏んだ際に演じた演目。その時は父である十二世市川團十郎が外郎売、当時新之助の海老蔵が貴甘坊を勤めました。来年に十三代目市川團十郎白猿の襲名、八代目市川新之助としての初舞台を控えた海老蔵、勸玄親子が、襲名披露に先立って『外郎売』に挑みます。劇中では勸玄の貴甘坊が早口言い立てを披露します。是非劇場でご覧ください。

 この特別ポスターは、6月24日(月)からJR、東京メトロ主要駅にも掲出されます。勸玄の別バージョンポスターも、どこかに掲出されます。是非探してみてください。 歌舞伎座「七月大歌舞伎」は、7月4日(木)から28日(日)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットホン松竹で販売中です。

2019年06月18日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る