歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

松也 能楽堂で「北州」を舞う

 [拡大する] / [裏面はこちら

 10月13日(土)セルリアンタワー能楽堂において、美しく清潔な色気が魅力の尾上松也が、清元の名曲「北州」を素踊りで勤めます。

 大田蜀山人の作詞による「北州」は、吉原の四季折々の行事を中心に風俗や風物が巧みに描かれ、清元では祝儀曲として特に重要視されている名曲です。

 新進の舞踊家尾上青楓による指導のもと、荘重な能楽堂での尾上松也の素踊り。美しい清元とともに、緊張感高まる凛とした舞台が今から楽しみです。

 その他、長唄「二人椀久」、清元「夕霧」の演奏。

 芸術を深く楽しむ秋、「セルリアンタワー能楽堂-10月企画公演 清元、長唄、舞踊~廓の風景~」にお出かけになってみてはいかがでしょうか?

■公演日程・開演時間
 平成19年10月13日(土)
  第一部午後2時00分開演
  第二部午後6時00分開演

■場所
 セルリアンタワー能楽堂(渋谷区桜丘町26番1号B2F)
 渋谷駅より徒歩5分
 03-3477-6412
 (お電話での問合せは
  平日9:30~18:00/土・日・祝14:30~17:30)

■料金(税込)
 S席(正面)8,000円/A席(脇正面)6,000円
 B席(中正面)5,000円

■申し込み先・お問い合わせ
 尾上松也付(寺川) 090-4173-2789

2007年10月05日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る