歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「新春浅草歌舞伎」浅草総見、艶やかに開催

 1月14日(木)、「新春浅草歌舞伎」公演中の浅草公会堂にて、恒例の浅草総見が行われました。

 「新春浅草歌舞伎」をひときわ華やかに彩る浅草総見、今年は14日(木)の第2部に行われました。浅草観光連盟をはじめ、地元の皆さんがこの回に合わせて観劇に集い、新年の挨拶を交わします。幟の色も鮮やかな浅草公会堂前、午後2時半の開場より一足早く人力車で乗りつけたのは、浅草見番の芸者衆です。この冬、舗装をオレンジ色にあらためた劇場前の「オレンジ通り」、両側の歩道を行く観光の方々も、思わず足が止まります。

 

0114_asakusasoken_bb

 昨年お披露目を迎えた芸妓さんを先頭に、黒の引き振袖も艶やかなお姐さん方が、劇場の階段にずらりと並び、お客様を出迎える様子は壮観なもの。声を掛ける粋な旦那や、ご祝儀を渡す着物姿の奥様が見られるのも、芸の街浅草ならではのことです。

 

 正月らしく稲穂を飾った豊かな日本髪は、客席では後部席の視界をさえぎってしまうため、芸者さんたちは花道脇に一列、縦に並んで観劇されます。この回のお年玉<年始ご挨拶>を行った米吉は、「私のほうから拝見しましても、大変華やかな一列です。お姐さん方に負けないよう、華やかな舞台を勤める所存です」と、満場のお客様を前に、晴れ晴れとした声で意気込みを披露しました。

 浅草公会堂「新春浅草歌舞伎」は、1月26日(火)までの公演。「お年玉〈年始ご挨拶〉」のスケジュールはこちら。チケットは、チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹にて販売中です。

 

0114_asakusasoken

 

2016年01月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る