歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第十四回)のお知らせ

歌舞伎座ギャラリー演奏会(第十三回)

 11月17日(木)、歌舞伎座タワー5階の歌舞伎座ギャラリーにて、「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第十四回)が開かれます。

 10月20日(木)に開かれた前回の演奏会は、しっとりとした義太夫節と三味線が歌舞伎座ギャラリーに響き渡り、秋晴れにふさわしい演奏会となりました。

 

 竹本葵太夫が登場すると客席からは、温かな拍手が起こりました。まずは葵太夫から、上演される四段返し『花競四季寿』の「関寺小町」についての詳しい紹介がありました。

 

 「関寺小町」は老女になった小野小町が昔を思い出して寂しさに耽るという話で、情感あふれる秋にふさわしい曲です。葵太夫が実際に関寺に行ったときの話、染太夫風といわれる発声方法についても話がふくらみ、お客様も熱心に聞き入っていらっしゃいました。

 

 まだまだ聞き足りないくらいの楽しい解説が終わると、三味線を演奏する鶴澤慎治が登場、いよいよ演奏が始まりました。解説を聞いてからの演奏は、細かなところに耳を傾けることができ、なにより情景を思い浮かべながら聴くことで、お客様にとってもいっそう味わい深いひとときとなりました。

 

 そして今回紹介されるのは、『仮名手本忠臣蔵』より「裏門の段」。ぜひ、勘平が駆け付けたときの情景を思い浮かべながらお楽しみください。

 

「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第十四回)のお知らせ

  歌舞伎座ギャラリー演奏会(第十三回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「歌舞伎座ギャラリー演奏会」(第十四回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

解説 竹本葵太夫(竹本協会理事長)

 

演目 『仮名手本忠臣蔵』より「裏門の段」

 

演奏  浄瑠璃 竹本葵太夫
  三味線 鶴澤翔也

 

 

日時

2016年11月17日(木)12:00頃開始予定

※約30分の予定

※当日、「歌舞伎夜話アンコール」の上映は、12:15の回がお休みとなります。

【11月17日(木)の上映予定】

「歌舞伎夜話アンコール」 17:00

『歌舞伎座の秘密 ~忍入舞台裏染色~』前篇 10:15/13:15/15:15

『歌舞伎座の秘密 ~忍入舞台裏染色~』後篇 11:15/14:15/16:15

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(歌舞伎座タワー5階)

 

 

料金

当日のギャラリー入場料のみ

   一般:600円
   小・中学生:500円(小学生未満無料)
   団体:500円(20名様以上一律)
   イヤホンガイド付き:1,500円

※退出後の再入場はできません。

 

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

歌舞伎座ギャラリー「体験空間 歌舞伎にタッチ -しる・みる・ふれる・やってみる-」

2016年11月04日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る