歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

【情報追記】玉三郎が演出・出演『幽玄』を語る

玉三郎が演出・出演『幽玄』を語る

 左より、石塚充(太鼓芸能集団 鼓童)、坂東玉三郎、中込健太(太鼓芸能集団 鼓童) 撮影:岡本隆史(3点とも)

 

 

 5月16日(火)、東京 Bunkamura オーチャードホールを皮切りに、新潟、愛知、博多、そして9月21日(木)から始まる京都 ロームシアターまで、全国5都市で「坂東玉三郎×鼓童 特別公演『幽玄』」が行われます。公演について玉三郎と太鼓芸能集団 鼓童のメンバーが語りました。

 

【4月11日 福岡公演(博多座)情報追記】

 玉三郎が鼓童と出会って17年、2006年に鼓童創立25周年を記念してつくられた『アマテラス』に続く、玉三郎と鼓童の共演第2作は『幽玄』と発表されました。「どんなものをつくりたいのか皆に聞いたら、日本のものをやりたい、と。一昨年からこの作品に向かってきました。日本様式のものはたいへん難しいのですが、鼓童の演奏を考え、日本の美しさをお客様に感じていただけるような、鼓童とも歌舞伎とも違う“幽玄”を題材にさせていただきました」。

 

玉三郎が演出・出演『幽玄』を語る

 『幽玄』坂東玉三郎(撮影:岡本隆史)

能楽の「羽衣」「道成寺」「石橋」をもとに

 1幕は「羽衣」。玉三郎の天女と花柳壽輔の白龍に、ワキツレが登場して「船、波、風などを表現」。鼓童は20人以上の演奏となりますが、これまでの和太鼓のイメージとはまったく異なる、座ったきりの演奏にも挑戦します。さらに、「鼓童の皆は謡(うたい)を聴かせます。もう1年以上、稽古したでしょうか」とのことで、能でもない、歌舞伎でもない、そしてこれまでの和太鼓の演奏とも違う、新たなステージを予感させました。

 

 2幕は「道成寺」と「石橋」。「能楽の世界からとりましたが、歌舞伎的な雰囲気を持ち込みたいと思い、花子が鐘の供養にやってきて鐘入りし、『神秘』で使った蛇舞が出てきます。清姫となった霊を鎮めるように鼓童の演奏があり、鎮まったところで獅子が出て皆で祝う、という筋立てです」。花柳流の若手舞踊家による群舞もあり、「石橋」では、花柳壽輔と弟子、鼓童の踊り手二人で、「『石橋』の若さを表現してもらって、私も獅子になって出させていただきたいと思います」と、玉三郎も獅子の舞を見せることを明かしました。

 

玉三郎の考える鼓童の魅力は「稽古をしっかりしていること」

玉三郎が演出・出演『幽玄』を語る

 「作品をつくるときは決まりごとを壊すのではなく、自由に考えていかないと、お客様が楽しめるものはできません。どこまで自由にするか、線を引いていくのが稽古。楽しめて、入り口が広くて、でもよく見てみると、ちゃんと稽古されていて奥が深く、よく考えられているものをつくる。そうしたなかで、日本のものがやりたいというのは、制約されたところに入りたいのではないかと、私は解釈しました」。そうして玉三郎が考えたのが、「ある程度の形式にはまりやすい」能楽の世界でした。

 

 鼓童の演奏者、石塚充は「今回は、人間じゃないところに行くことを要求されているというか、お能は呼吸の仕方、声の出し方など人間であることを超えている印象があります。難易度も高く難しいですが、お客様にはシンプルに楽しんでいただけるようにしたいと思っております」。同じく中込健太は、「同じ太鼓でもこんなに表現が違うのかと、難しさを感じています。毎朝、謡、お囃子に触れ、まずそれを解読するのも大変でした。謡に合わせた鼓童の太鼓の音が、全然違って聞こえたのも驚きでした」と率直に語りました。

 

 謡曲に材をとり、能楽の様式をとり入れ、能楽の楽器、謡、舞に挑み、「鼓童のやっている楽器、演奏法に翻訳して」つくり上げる新作『幽玄』。玉三郎と鼓童の17年目の挑戦が舞台に登場するのは5月です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

坂東玉三郎×鼓童 特別公演『幽玄』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

演出・出演:坂東玉三郎

出演:太鼓芸能集団 鼓童 花柳壽輔 花柳流舞踊家

 

【東京公演】

日時:2017年5月16日(火)~20日(土)14:00開演

  ※16日(火)のみ18:30開演

場所:Bunkamura オーチャードホール

料金:S席:13,000円 A席:10,000円 B席:6,000円 C席:3,000円(すべて税込)

チケット発売:2月4日(土)

お問い合わせ:チケットスペース 03-3234-9999

 

【新潟公演】

日時:2017年5月26日(金)~28日(日)14:00開演 ※26日(金)のみ18:30開演

場所:新潟県民会館

料金:S席:13,000円 A席:10,000円 B席:6,000円 C席:3,000円(すべて税込)

チケット発売:2月10日(金)

お問い合わせ:TeNYチケット専用ダイヤル 025-281-8000 / 新潟県民会館 025-228-4481

 

【愛知公演】

日時:2017年5月31日(水)~6月2日(金)14:00開演

場所:愛知県芸術劇場 大ホール

料金:S席:14,000円 A席:10,000円 B席:6,000円 C席:3,000円(すべて税込)

チケット発売:2月18日(土)

お問い合わせ:中日劇場 052-263-7171

 

【福岡公演】

日時:2017年9月2日(土)~18日(月・祝)14:00開演

※11日(月)休演

場所:博多座

料金:A席:16,000円 特B席:13,000円 B席:10,000円 C席:5,000円(すべて税込)

チケット発売:7月8日(土) ※博多座チケット売り場では7月9日(日)より販売

お問い合わせ:博多座 092-263-5555

 

【京都公演】

日時:2017年9月21日(木)~23日(土・祝)

場所:ロームシアター京都 メインホール

※詳細は決まり次第、お知らせします。

 

 

坂東玉三郎×鼓童 特別公演『幽玄』公式サイト

2017年02月01日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る