ニュース

歌舞伎座ギャラリー「平成歌舞伎三十年博」リニューアルのお知らせ

 9月2日(日)より、歌舞伎座ギャラリーで開催中の木挽町ホール特別展「平成歌舞伎三十年博」の展示が、リニューアル公開されます。

 平成の30年を10年ごとの区切りで見ていく「平成歌舞伎三十年博」が、展示を一新、9月からは平成10年代を主軸に振り返ります。

 

 平成10年、20世紀最後の襲名、十五代目仁左衛門に始まり、13年の21世紀最初の襲名、十代目三津五郎、17年の十八代目勘三郎、四代目坂田藤十郎と、大きな名跡の襲名が続いた10年を、特別映像でお見せします。

 

 この時期を特徴づけるもう一つは新作歌舞伎や復活狂言の隆盛。なかでも、平成11年につくられたスーパー歌舞伎『新・三国志』は、IからIIIまでの3作合わせて発表から数年のうちに21公演も行われました。その『新・三国志』の劉備と関羽の衣裳をはじめ、平成10年代を彩った数々の公演の資料や懐かしいポスター、貴重な台本などもたっぷり展示されます。

 

 そして、目玉は木挽町ホールの舞台に現れる、迫力満点の『楼門五三桐』の楼門です。桜満開の楼門で石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな」と煙管をくゆらす場面は、これぞ歌舞伎。絢爛豪華な楼門の欄干に足をかけ、五右衛門を気取って見得をすれば、京の町も一望できそうです。ぜひ、記念の一枚を。歌舞伎座でのご観劇の折は、ぜひ、歌舞伎座ギャラリーへも足をお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

木挽町ホール特別展

平成歌舞伎三十年博

━━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2018年9月2日(日)~

10:00~17:30(最終入館17:00)

※8月28日(火)~9月1日(土)は展示替えのため休館

 

場所

歌舞伎座ギャラリー 木挽町ホール

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階

 

チケット

通常入場料金:600円(税込)

※以下の方は一般料金600円より100円引でご入場いただけます。
・小・中学生
・当月の歌舞伎座(当日の幕見券含む)ご観劇券をご提示の方(1枚につき1名様1回限り)
・松竹歌舞伎会カード(有効期間内)をご提示の方
・イヤホンガイド「くまどりんカード」をご提示の方

・中央区民(現住所明記の証明書等提示要)

特別入場料金:(すべて税込)

800円【観覧室コース】※場内観覧室から3分間の歌舞伎見学ができます。
1,000円【イヤホンガイドコース(日本語・英語)】※イヤホンガイド解説を聞きながら展示をご覧いただけます。
1,500円【セットコース】※観覧室コースとイヤホンガイドコースのセットです。
※「場内観覧室」へのご案内は歌舞伎座上演中限定。休館や諸事情によりお入りいただけない場合もあります。
※「場内観覧室」には窓の高さの関係で、身長140センチメートル以下のお客様はお入りいただけません。
※「場内観覧室」には階段がありますので、車椅子はご利用いただけません。
※イヤホンガイドの機器の数には制限があります。

*上記チケットで、常設展「体験空間 歌舞伎にタッチ!―しる・みる・ふれる・やってみる―」もご覧になれます。

 

チケット取扱い

歌舞伎座ギャラリー切符売り場(歌舞伎座タワー5階)

*当日券のみ。前売り販売はありません。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

「歌舞伎座ギャラリー」公式サイト

2018年08月27日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る