ニュース

幸四郎、菊之丞「襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話」出演のお知らせ

 10月11日(木)、京都 先斗町歌舞練場で、松本幸四郎、尾上菊之丞が出演し「襲名道中膝栗毛 先斗町高麗夜話」が開催されます。

 今年正月、歌舞伎座で幕を開けた、幸四郎改め二代目松本白鸚、染五郎改め十代目松本幸四郎、金太郎改め八代目市川染五郎、高麗屋三代の襲名披露公演は、4月に柿葺落となった名古屋御園座に足を向け、6月博多座、7月大阪松竹座と旅を続けました。

 

 来たる11月には新開場となる京都四條南座「當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」で今年の正月、2月の歌舞伎座以来、三代がそろって襲名を披露します。襲名の道中もひと段落となる南座での公演を記念し、東海道のゴールとされ、弥次喜多の銅像が見守る三条大橋のたもと、先斗町歌舞練場で幸四郎が一夜限りの特別な夜話を開催します。

 

 今回ともに登場する菊之丞は、若き日より幸四郎と芸道の旅を膝栗毛で歩んできたよき道連れ。今年で3年連続となった歌舞伎座8月の『東海道中膝栗毛』でも毎年振付として参加、近年では、ラスベガス公演の『鯉つかみ』『獅子王』や、「氷艶 hyoen2017『破沙羅(ばさら)』」など、新しい試みの舞台に果敢に挑戦してきた戦友でもあります。

 

 幸四郎が、南座での襲名披露公演への意気込みをはじめ、これまでの来し方や、これからの夢を飾らない言葉で語る貴重な一夜となるでしょう。どんな話や趣向が飛び出すのか期待もふくらみます。チケットはお早めにお求めください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

襲名道中膝栗毛

先斗町高麗夜話

―松本幸四郎、尾上菊之丞―

━━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2018年10月11日(木)18:30開演(18:00開場)

※約1時間30分を予定

 

場所

先斗町歌舞練場

京都市中京区先斗町通三条下ル

 

入場料

全席指定:1等席:3,800円 2等席:3,000円(ともに税込)

 

2018年9月20日(木)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイトチケットホン松竹

※当日は、会場にも切符引取機を設置予定ですが、混雑緩和のため、MOVIX京都(9月30日[日]まで)、京都四條南座(10月2日[火]以降、設置予定)など常設の切符引取機設置場所で事前にお引取りいただき、お手元にチケットをご用意のうえご来場ください。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

2018年09月15日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る