ニュース

歌舞伎座『星合世十三團』予告動画公開

 

 7月4日(木)から始まる歌舞伎座「七月大歌舞伎」夜の部通し狂言『星合世十三團(ほしあわせじゅうさんだん)』の予告動画が公開されました。

 初日の開幕まで、いよいよ2週間を切った今日、海老蔵が『星合世十三團』で演じる13役となって、かわるがわる登場する予告動画が公開されました。どんと構えた悪の根源、藤原朝方から、鼓に頬ずりする無垢な源九郎狐まで、多彩な姿を動画でみせる海老蔵。劇場でも実際に、動画に勝るとも劣らないスピードで、次々と役を替えて登場する海老蔵に、期待が高まります。

 

 予告動画は、『星合世十三團』の特別ポスター撮影時に録られたもの。8Kカメラで収められた映像で、表情の細部まで見ることができ、動きもまるで目の前で繰り広げられているかのように滑らかです。

 

 今回、海老蔵が演目のテーマのひとつとして語るのは、「死ぬ」ということ。その一端が、動画からも垣間見えます。これらの役がお互いにどのように繋がってくるのか。ぜひ劇場でお確かめください。

 歌舞伎座「七月大歌舞伎」は、7月4日(木)から28日(日)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットホン松竹で販売中です。

 

2019年06月21日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る