新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』9日から上映、お得な解説付き上映も

《月イチ歌舞伎》、今期1作目『二人藤娘/日本振袖始』は12日上映開始

 シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』 左より、市川染五郎(現 松本幸四郎)、市川猿之助

 6月9日(土)より、全国33館で新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』が公開、各地で解説付き上映が開催されます。

 歌舞伎座でアルバイトしていた弥次郎兵衛と喜多八が、お伊勢参りに向かったのが、昨年、シネマ歌舞伎でも公開された『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』。そこで最後に花火で吹き飛ばされたやじきたコンビが、やっとの思いで地上に戻ってくるところから始まるのが、今回の新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』です。舞台は歌舞伎座、二人はそこで起こる殺人事件に巻き込まれます。劇中で『四の切』の舞台裏が見られるのも、歌舞伎ファンにはうれしいところ。

 

 お調子者の弥次郎兵衛、喜多八のコンビと、しっかり者の梵太郎、政之助の二人、どちらが大人だかわからないはちゃめちゃぶり、さらに、一度観ただけでは追い切れないほどの一人ひとりの強烈な個性、いずれもシネマ歌舞伎ならしっかり堪能できます。うっとおしい季節にスカッとする一本、ぜひお近くの映画館へお運びください。お得な解説付き上映もお見逃しなく。

新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』9日から上映、お得な解説付き上映も

 そして、公開前日の6月8日(金)に歌舞伎座ギャラリーで開催されるトークイベント「片岡亀蔵×映画秘宝 編集長 岩田和明」限定で、釜桐座衛門の椅子と小道具の十手を展示。亀蔵の同心気分で十手を手に取るもよし、釜桐座衛門を気取ってどっかと腰を下ろすもよし、記念撮影もOKですので、こちらもどうぞお楽しみに。 

実際に、舞台で釜桐座衛門が座ったこの椅子に座れます! 歌舞伎座の座元気分に浸れます!!

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

新作シネマ歌舞伎

『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』

━━━━━━━━━━━━━━━━

新作シネマ歌舞伎『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』9日から上映、お得な解説付き上映も

上映期間

2018年6月9日(土)~

 

上映館

こちらをご覧ください。

 

上映時間

1時間45分

 

■解説付き上映

【千葉】MOVIX柏の葉

6月11日(月)10:00~ 講師:仲野マリ(映画・演劇ライター)詳細はこちら

【東京】MOVIX亀有

6月12日(火)10:30~ 講師:仲野マリ(映画・演劇ライター)詳細はこちら

【大阪】なんばパークスシネマ

6月12日(火)12:20~ 講師:亀岡典子(産経新聞大阪本社文化部編集委員)詳細はこちら

【兵庫】神戸国際松竹

6月13日(水)12:00~ 講師:亀岡典子(産経新聞大阪本社文化部編集委員)詳細はこちら

【京都】MOVIX京都

6月14日(木)12:30~ 講師:亀岡典子(産経新聞大阪本社文化部編集委員)詳細はこちら

【宮城】MOVIX仙台

6月20日(水)10:00~ 講師:大須賀 豊(歌舞伎大向弥生会所属)詳細はこちら

 

 

シネマ歌舞伎から「やじきたスタンプ」発売

6月8日(金)「特別対談 片岡亀蔵×映画秘宝 編集長 岩田和明」

6月23日(土)~29日(金)『東海道中膝栗毛〈やじきた〉』振り返り上映

8月3日(金)応募締切「やじきた謎解きキャンペーン」

 

 

シネマ歌舞伎《月イチ歌舞伎》公式サイト

『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』作品詳細

2018年06月07日

月別ニュース一覧へ

トップへ