歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

愛之助が舞台『もとの黙阿弥』出演

motonomokuami_0527.jpg

▲左より、真飛聖、早乙女太一、片岡愛之助、貫地谷しほり、波乃久里子

 8月新橋演舞場、9月大阪松竹座で上演される『もとの黙阿弥』に、片岡愛之助が出演。ほかの出演者とともに、公演に向けての意気込みを語りました。

 さまざまな演劇、メディアで活躍する多彩な面々がそろい、それぞれが「台本が面白かった」と口をそろえ、「稽古が今から楽しみ」と期待を膨らませます。舞台は明治20年、浅草の芝居小屋。縁談に逃げ腰の男爵家の跡取り、河辺隆次(愛之助)が書生の久松菊雄(早乙女太一)を、縁談相手が確かめたい長崎屋のお嬢様お琴(貫地谷しほり)は女中の船山お繁(真飛聖)を、それぞれ身替りとして立て、いざ見合いの席へ。相手側が替え玉とも知らずに様子をうかがおうとしたことから起こる大混乱…。

『もとの黙阿弥』片岡愛之助"


 「初演では叔父の仁左衛門が勤めた役。ご縁がある作品です」と言う愛之助は、本当は男爵家の跡取り息子なのに、その書生になりきって歌舞伎を演じる、という複雑な設定もあり、「役の素顔が見え隠れするところが難しい。ちゃんとした歌舞伎の形やせりふにならずに歌舞伎をしなければならないので、誰かにせりふを棒読みしてもらって、それを真似しようかなと」と、初役に挑むにあたり、早くもいろいろとアイディアを巡らせているようでした。

『もとの黙阿弥』早乙女太一"

 早乙女は「とにかくせりふ量が多く、2カ月で80公演。今まで挑戦したことのない色の芝居ですので、自分としてもチャレンジを含めて頑張ります。気負い過ぎず、楽しく、自由に思い切りできたら」と、笑顔で語りました。

『もとの黙阿弥』貫地谷しほり"

 貫地谷も「舞台のスペシャリストの皆さんとご一緒できて…」と緊張の様子ながらも、2作目となる井上作品なので、さらに深められるようにしたいと意欲を見せ、「台本の面白さをどうやったらお客様にお伝えできるか、毎日考えて勤めたい」と述べました。

『もとの黙阿弥』真飛

 宝塚男役トップスターだった真飛は、「女性として着物での所作事や立ち居振る舞いは初心者なので…」と話し、会場を沸かせる一幕も。「お嬢様ぶるところも演技なのか、必死なのか、紙一重のところがうまく出れば」と、目を輝かせました。

 野菜売りの安吉役の浜中文一は、「天秤棒で早乙女さんと殺陣をやるのか、これは大変だと思いましたが…」、そうではなくて安心したと笑わせながらも、「とにかく必死に、がむしゃらにやりたい」と、熱く意気込みました。

『もとの黙阿弥』波乃久里子"

 芝居小屋の座頭、坂東飛鶴役の波乃久里子は、30年越しに出演がかなったことを喜び、「観るとやるとは大違いで、本当に大変な役。今はこの歳で挑むことに感謝です」。大好きな作家には「3度(出演を)乞われないとだめ」と決めているそうで、「今回は天国からの3度目の依頼と思うとうれしい」と、顔をほころばせました。

 出演者それぞれのコメントが、今回の舞台の楽しさを予感させ、今から開幕が待ち遠しくなる会見となりました。

 井上ひさしが大劇場に書き下ろした数少ない作品の一つで、昭和58(1983)年に新橋演舞場で初演された『もとの黙阿弥』。膨大なせりふに笑いとペーソス、そして涙と、井上作品の魅力満載の本作を、井上戯曲の演出をいくつも手掛けてきた栗山民也の新たな演出で上演、8月の東京、9月の大阪で夏の暑さを吹き飛ばします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
新橋演舞場 大阪松竹座
『もとの黙阿弥』

━━━━━━━━━━━━━━━━━
出演:片岡愛之助 貫地谷しほり 浜中文一(関西ジャニーズJr.) 大沢 健
    波乃久里子 床嶋佳子 渡辺 哲 真飛 聖 早乙女太一

チラシを見る


【新橋演舞場公演】
日時
2015年8月1日(土)~25日(火)
11:30/16:30開演
※1日のみ13:00開演

上演時間
【昼の部】
第一幕 11:30-12:25
  <休憩 35分>
第二幕 13:00-13:55
  <休憩 15分>
第三幕 14:10-14:55

【夜の部】
第一幕 16:30-17:25
  <休憩 35分>
第二幕 18:00-18:55
  <休憩 15分>
第三幕 19:10-19:55
※8月14日時点での予定。変更される場合もあります

場所
新橋演舞場

チケット
一等席:13,000円 二等席:8,500円 三階A席:4,500円 三階B席:3,000円
桟敷席:14,000円(すべて税込)

2015年6月25日(木)10:00~

チケットWeb松竹
チケットホン松竹 03-6745-0333(10:00~18:00)
イープラス
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:444-221)
ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:34271)
CNプレイガイド 0570-08-9999

団体のお申込み、お問い合わせ
新橋演舞場販売課 03-3541-2111


【大阪松竹座公演】
日時
2015年9月1日(火)~25日(金)
11:30/16:30開演
※1日のみ13:00開演

上演時間
【昼の部】
第一幕 11:30-12:25
  <休憩 30分>
第二幕 12:55-13:50
  <休憩 15分>
第三幕 14:05-14:45

【夜の部】
第一幕 16:30-17:25
  <休憩 30分>
第二幕 17:55-18:50
  <休憩 15分>
第三幕 19:05-19:45
※9月1日時点での予定。変更される場合もあります

場所
大阪松竹座

チケット
一等席:13,000円 二等席:7,000円 三等席:5,000円(すべて税込)

2015年8月5日(水)10:00~

チケットWeb松竹
チケットホン松竹 06-6530-0333(10:00~18:00)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:444-752)

団体のお申込み、お問い合わせ
大阪松竹座営業課 06-6214-2212

2015年05月27日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る