ニュース

歌舞伎座ギャラリー特別展「平成三十年博」リニューアルオープンのお知らせ

歌舞伎座ギャラリー特別展「平成三十年博」リニューアルオープンのお知らせ

 平成最後の10年間の歌舞伎を振り返ったあとは、山門での記念撮影もお忘れなく! 現在の展示は26日(水)、歌舞伎座千穐楽までです

 2019年1月2日(水)より、歌舞伎座ギャラリーで開催中の木挽町ホール特別展「平成歌舞伎三十年博」の展示が、リニューアル公開されます。

 今年の5月から始まった木挽町ホール特別展「平成歌舞伎三十年博」。平成の歌舞伎を10年ごとに分けて振り返るこちらの企画も、いよいよ最後のタームとなり、平成20(2008)年からの10年間を主軸にした展示に変わります。

 

 お楽しみの特別映像では、「歌舞伎座新開場と新しい歌舞伎の流れ」として、この10年を振り返ります。第五期歌舞伎座が華々しく開場してからすでに6年。まずは開場式の様子から始まり、さらに、第四期歌舞伎座の閉場式へと映像で思い出をたどっていきます。また、この10年は若い世代が新しい企画に挑み、誰も見たことがない新しい歌舞伎が続々と生まれた熱い時期でもありました。歌舞伎が、自らの枠組みを大きく押し広げていった10年間ともいえましょう。映像を通しても、舞台と客席の熱気、興奮がよみがえります。

 

 そのほか、平成年間におけるチケット販売の進化など様変わりした観劇方法など、さまざまな視点から平成の歌舞伎を振り返ります。また展示では、この時期の新作歌舞伎の小道具等が登場するだけでなく、さまざまな演目の準備稿や台本、道具帳まで陳列され、各公演の製作過程をのぞくことができます。

 

 平成の最後を飾る特別展です。お近くに立ち寄られた際には、ぜひ、歌舞伎座ギャラリーへ足をお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

木挽町ホール特別展

平成歌舞伎三十年博

━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時

2019年1月2日(水)~

10:00~17:30(最終入館17:00)

※2018年12月27日(木)~2019年1月1日(火・祝)、2月22日(金)~24日(日)、3月9日(土)・10日(日)、3月23日(土)・24日(日)は休館

 

■場所

歌舞伎座ギャラリー 木挽町ホール

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階

 

■チケット

通常入場料金:600円(税込)

※以下の方は一般料金600円より100円引でご入場いただけます。
・小・中学生
・当月、歌舞伎座にてご観劇(当日の幕見を含む)された方(切符提示要。1枚につき1名様1回限り)
・松竹歌舞伎会カード(有効期間内)をご提示の方
・イヤホンガイド「くまどりんカード」をご提示の方
・中央区民(現住所明記の証明書等提示要)

特別入場料金:(すべて税込)

800円【観覧室コース】※場内観覧室から3分間の歌舞伎見学ができます。
1,000円【イヤホンガイドコース(日本語・英語)】※イヤホンガイド解説を聞きながら展示をご覧いただけます。
1,500円【セットコース】※観覧室コースとイヤホンガイドコースのセットです。

※「場内観覧室」へのご案内は歌舞伎座上演中限定。休館や諸事情によりお入りいただけない場合もあります。
※「場内観覧室」には窓の高さの関係で、身長140センチメートル以下のお客様はお入りいただけません。
※「場内観覧室」には階段がありますので、車椅子はご利用いただけません。
※イヤホンガイドの機器の数には制限があります。

*上記チケットで、常設展「体験空間 歌舞伎にタッチ!―しる・みる・ふれる・やってみる―」もご覧になれます。

 

■チケット取扱い

歌舞伎座ギャラリー切符売り場(歌舞伎座タワー5階)

*当日券のみ。前売り販売はありません。

 

■お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

「歌舞伎座ギャラリー」公式サイト

 

 

2018年12月21日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る