ニュース

歌舞伎座ギャラリー、第十回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

歌舞伎座ギャラリー、第十回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

 神田松之丞

 6月24日(月)、歌舞伎座ギャラリーで、第十回「ぎんざ木挽亭」by TOKYO KOBIKI LAB.が開催されます。

 六代目神田伯山の襲名も決まり、その芸にますます目が離せない神田松之丞。その松之丞が主任を務め、毎月異なるゲストを招き、ここでしか見ることができない会をつくりあげるのが、「神田松之丞の会」です。

 

歌舞伎座ギャラリー、第十回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

 神田紅

 今回のゲストは、神田紅。歌舞伎『与話情浮名横櫛(よわなさけうきなのよこぐし)』でお馴染みの「お富与三郎」。江戸は深川で、一枚絵にもなったという評判の美人、横櫛のお富と、美男の代名詞ともなった与三郎の大人の恋模様を、神田一門の華、神田紅がしっぽりと語ります。

 

 主任の松之丞が今回選んだのは、「吉原百人斬り」からの一席、「お紺殺し」。佐野次郎左衛門の父、次郎兵衛の悪業を描いたお話です。この話に魅力され、ぜひ十八番にしたいと、松之丞自らアレンジを加えた意欲作。伯山襲名を前にして、いっそう芸に磨きがかかる松之丞の話芸を存分にご堪能ください。

 

歌舞伎座ギャラリー、第十回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

 左より、前回のゲストの一龍斎貞寿、主任の神田松之丞。オープニングトークでみられる、松之丞とゲストの丁々発止のやりとりも楽しみの一つです

━━━━━━━━━━━━━

第十回「ぎんざ木挽亭」

by TOKYO KOBIKI LAB.

━━━━━━━━━━━━━

ぎんざ木挽亭 「神田松之丞の会」

オープニングトーク(松之丞、紅)
紅「お富与三郎」
松之丞「お紺殺し」 「吉原百人斬り」より

出演:神田松之丞(主任) 神田紅(ゲスト)

 

 

日時

2019年6月24日(月)

20:45開演(20:30開場)

※公演時間は約90分を予定

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階

 

料金

全席指定:3,300円(税込)

※前売りで完売の場合、当日券の販売はありませんので、ご注意ください。

 

2019年5月28日(火)12:00発売

 

チケットWeb松竹

※チケットホン松竹でのお取扱いはありません。

 

■注意事項

※営利目的の転売禁止、転売チケット入場不可。

※当日、ご本人様確認をさせていただくことがございます。身分確認のできるものをお持ちください。

 

お問い合わせ

松竹株式会社 TOKYO KOBIKI LAB.事務局sh_engeki_kg_event@shochiku.co.jp

 

*TOKYO KOBIKI LAB.とは
「TOKYO KOBIKI LAB.(トウキョウ コビキ ラボ)」は歌舞伎に限らず「日本文化全般を幅広く発信する」新プロジェクトです。その第一弾として歌舞伎座ギャラリーで「ぎんざ木挽亭」を開催。 幅広い世代の方にお楽しみいただけるよう、古典芸能から現代のポップカルチャーまで、古今を問わず多様な企画を打ち出していきます。

2019年05月27日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る