ニュース

こども歌舞伎スクール寺子屋成果披露公演『贋作桃太郎 百桃かたり』が開催されました

こども歌舞伎スクール寺子屋成果披露公演『贋作桃太郎 百桃かたり』が開催されました

 8月26日(月)・27日(火)、歌舞伎座ギャラリー木挽町ホールで、こども歌舞伎スクール寺子屋成果披露公演、第二回「歌舞伎、たのしい!」が行われ、オリジナル舞踊劇『贋作桃太郎 百桃かたり』が上演されました。

 「歌舞伎、たのしい!」は、こども歌舞伎スクール寺子屋の生徒が、今まで学んできた歌舞伎の魅力や楽しさを、自ら舞台に立つことでお客様にお伝えする公演です。今年の3月に第一回公演を上演し、お客様からの好評を受けて、この度第二回公演を上演する運びとなりました。

 

 『百桃かたり』は、「歌舞伎、たのしい!」公演のために書き下ろされたオリジナル舞踊劇で、歌舞伎座で上演される公演にも名を連ねる、豪華スタッフの手でつくり上げられました。昔話「桃太郎」という親しみやすい世界に、立廻りや見得、踊りなど、歌舞伎の要素がふんだんに盛り込まれた作品です。

 

こども歌舞伎スクール寺子屋成果披露公演『贋作桃太郎 百桃かたり』が開催されました

 舞台は桃の花が満開の桃の都。鬼退治に出かけた恋人の桃太郎の帰りを待ちわびる百桃姫をなぐさめようと、左大臣百納言、右大臣百麻呂は「桃太郎」の物語を舞い踊ります。そこに、家来の犬、雉、猿を連れた桃太郎が帰り、喜ぶ百桃姫の元に、百合姫と名乗る姫が現れ、桃太郎と結婚するのは私だ、と言い張ります。

 

 
こども歌舞伎スクール寺子屋成果披露公演『贋作桃太郎 百桃かたり』が開催されました

 百桃姫が、桃太郎からもらった守り袋に入った豆を投げつけると、彼らは鬼の本性を現しました。実は、桃太郎一行と百合姫は、鬼が化けた偽物で、本物の桃太郎に退治された仕返しに、桃の都を乗っとろうと攻めてきたのでした。百桃姫たちは鬼に捕えられ、絶体絶命。

 

 
こども歌舞伎スクール寺子屋成果披露公演『贋作桃太郎 百桃かたり』が開催されました

 そこに、「しばらく!」と力強い声とともに勇ましく登場したのは、本物の桃太郎と家来の四郎平(犬)、雲井の浮路(雉)、猿原日吉丸(猿)。桃太郎一行は、鬼たちとの激しい立廻りの末、とうとう鬼をやっつけました。降参した鬼たちは、二度と悪さをしないことを誓い、許してもらうのでした。桃太郎のおかげで平和をとり戻した桃の都では、桃太郎と百桃姫の結婚の宴が開かれ、都で人気の出桃一座が、出桃阿国や廓桃山三を中心に、舞を披露します。まさに満開の桃の花を彷彿とさせる華やかな総踊りで幕となりました。

 

こども歌舞伎スクール寺子屋成果披露公演『贋作桃太郎 百桃かたり』が開催されました
 

 木挽町ホールの舞台に大道具が組まれ、両花道を使用して上演された『百桃かたり』。歌舞伎音楽に柝の音や附け打ちも加わり、本格的な舞台となりました。お芝居のなかで、迫力ある立廻りを見せ、力強く見得をした生徒たちは、最後に息の合った総踊りを披露し、大人顔負けの熱い舞台となりました。カーテンコールでは笑顔で充実した表情を見せる生徒たちに、満員の客席から温かい拍手が送られました。普段のお稽古の成果が存分に発揮された今回の4公演。大盛況のうちに幕を閉じました。

 

成果披露公演「歌舞伎、たのしい!」特設サイト

「こども 歌舞伎スクール 寺子屋」公式サイト

2019年08月29日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る