ニュース

歌舞伎座『外郎売』、『毛抜』扮装ビジュアル公開

歌舞伎座『外郎売』、『毛抜』扮装ビジュアル公開

 『外郎売』市川新之助 Ⓒ篠山紀信

歌舞伎座『外郎売』、『毛抜』扮装ビジュアル公開

 『毛抜』市川新之助 Ⓒ篠山紀信

 

 2022年11月7日(月)に開幕する歌舞伎座「十一月吉例顔見世大歌舞伎」昼の部『外郎売』、12月5日(月)に開幕する「十二月大歌舞伎」昼の部『毛抜』の扮装ビジュアルが公開されました。

 歌舞伎座では11月、12月の2カ月にわたり、「市川海老蔵改め十三代目市川團十郎白猿襲名披露 八代目市川新之助初舞台」の公演が開催されます。市川海老蔵が十三代目市川團十郎白猿を襲名するとともに、堀越勸玄が八代目市川新之助として初舞台を踏みます。『外郎売』、『毛抜』はともに歌舞伎十八番の内の一つで、二世市川團十郎が初演し、代々受け継がれてきた成田屋の家の芸です。

 

 八代目市川新之助は、成田屋最年少となる9歳で『外郎売』の外郎売実は曽我五郎、『毛抜』の粂寺弾正を勤めます。このたび公開された、篠山紀信の撮影による扮装ビジュアルでは、キリリと引き締まった表情から初舞台への意気込みが感じられます。スチール撮影時には、新たに仕立てられた衣裳や、通常よりひと回り小さな小道具が用意され、海老蔵の指導を受けて凛々しく形を決めた気合みなぎる姿が写真に収められました。

 

 撮影を終えた勸玄は、「父に教わりながら形を決めて写真撮影をすることができました。憧れている『外郎売』と『毛抜』のお役をつとめることができてとてもうれしいです。初日まで父としっかりとお稽古をして、お客さまに楽しんでいただけるように一所懸命がんばります。どうぞよろしくお願いいたします」と、抱負を述べました。

 歌舞伎座「十一月吉例顔見世大歌舞伎」は11月7日(月)から28日(月)まで、歌舞伎座「十二月大歌舞伎」は12月5日(月)から26日(月)までの公演。チケットは「十一月吉例顔見世大歌舞伎」は10月14日(金)から、「十二月大歌舞伎」は11月14日(月)から、チケットWeb松竹チケットホン松竹で販売予定です。

2022/10/08