公演情報詳細

公演情報一括印刷

GOEMON抄

蘇る名場面

GOEMON抄

当公演は終了いたしました。

2020年10月15日(木)~18日(日)

 午後2時~
 午後6時~
※16日(金)は午後2時~のみ
※17日(土)午後6時~動画生配信あり

劇場:大阪松竹座

料金(税込)

  • 1等席(1.2階席)5,000円
  • 2等席(3階席)3,500円

上演時間

  • GOEMON抄

  • GOEMON抄

※10月14日時点での予定
※上演時間は変更になる可能性があります

日程詳細

2020年10月

151617
14:0018:00-○※
18
14:0018:00

2020年10月

14:00 18:00
15
(木)
16
(金)
-
17
(土)
○※
18
(日)

演目と配役

水口一夫 演出

蘇る名場面

GOEMON抄
【出演】
片岡 愛之助
今井 翼
中村 壱太郎
中村 種之助
上村
中村 鴈治郎

みどころ

GOEMON抄
名場面が蘇る「GOEMON抄」開幕!

平成23(2011)年11月に徳島県・大塚国際美術館 第三回「システィーナ歌舞伎」で新作歌舞伎として初演した『GOEMON 石川五右衛門』は、平成25(2013)年2月大阪松竹座、平成26(2014)年10月大阪松竹座、平成28(2016)年10月新橋演舞場で、さらに内容を練り上げられて再演され、大好評を博しました。
石川五右衛門が、明智光秀の重臣・四天王但馬守の娘とスペインの宣教師との間に生まれた赤毛のハーフでフラメンコを踊るという奇想天外な設定とスタイリッシュな舞台が大きな話題を呼びました。
日本の伝統文化・歌舞伎とフラメンコという“和と洋のコラボレーション”をお楽しみいただける『GOEMON 石川五右衛門』。その大人気作の魅力を改めて皆様にお伝えすべく「GOEMON抄」の開催が決定しました。
初演から主演・石川五右衛門を勤める片岡愛之助、本場スペインでもフラメンコレッスンを受け、スペイン文化特使も務める今井翼、これまで出演を重ね熱演を繰り広げてきた中村壱太郎、中村種之助、上村吉弥、そして五右衛門の仇・豊臣秀吉を勤め大きな存在感を発揮した中村鴈治郎が出演。フラメンコ、立廻りあり、また本作の魅力や思い出を出演者が存分に語る、4日間限りのスペシャルな“GOEMON抄”お楽しみに!

続きを読む

大阪松竹座 公演詳細
公演チラシアーカイブ