公演情報詳細

公演情報一括印刷

新作歌舞伎 風の谷のナウシカ

新作歌舞伎

風の谷のナウシカ

当公演は終了いたしました。

2019年12月6日(金)~25日(水)

昼の部 午前11時~
夜の部 午後4時30分~
昼の部・夜の部 通し上演

【貸切】昼の部、夜の部いずれも、9日(月)、10日(火)、11日(水)

劇場:新橋演舞場

料金(税込)

  • 1等席17,000円
  • 2等A席10,000円
  • 2等B席6,500円
  • 3階A席6,500円
  • 3階B席3,000円
  • 桟敷席18,000円

※3歳以下のお子様はご入場いただけません。なお、満4歳よりお一人様につき1枚切符が必要です

上演時間

  • 新作歌舞伎 風の谷のナウシカ 序幕

  • 幕間 35分
  • 新作歌舞伎 風の谷のナウシカ 二幕目

  • 幕間 20分
  • 新作歌舞伎 風の谷のナウシカ 三幕目

  • 新作歌舞伎 風の谷のナウシカ 四幕目

  • 幕間 35分
  • 新作歌舞伎 風の谷のナウシカ 五幕目

  • 幕間 20分
  • 新作歌舞伎 風の谷のナウシカ 六幕目

  • 幕間 10分
  • 新作歌舞伎 風の谷のナウシカ 大詰

※12月19日時点での予定
※上演時間は変更になる可能性があります

日程詳細

2019年12月

67
昼の部夜の部11:0016:3011:0016:30
891011121314
昼の部夜の部11:0016:30貸切貸切貸切貸切貸切貸切11:0016:3011:0016:3011:0016:30
15161718192021
昼の部夜の部11:0016:3011:0016:3011:0016:3011:0016:3011:0016:3011:0016:3011:0016:30
22232425
昼の部夜の部11:0016:3011:0016:3011:0016:3011:0016:30

2019年12月

昼の部 夜の部
6
(金)
11:00 16:30
7
(土)
11:00 16:30
8
(日)
11:00 16:30
9
(月)
貸切 貸切
10
(火)
貸切 貸切
11
(水)
貸切 貸切
12
(木)
11:00 16:30
13
(金)
11:00 16:30
14
(土)
11:00 16:30
15
(日)
11:00 16:30
16
(月)
11:00 16:30
17
(火)
11:00 16:30
18
(水)
11:00 16:30
19
(木)
11:00 16:30
20
(金)
11:00 16:30
21
(土)
11:00 16:30
22
(日)
11:00 16:30
23
(月)
11:00 16:30
24
(火)
11:00 16:30
25
(水)
11:00 16:30

演目と配役

昼の部

原作 漫画「風の谷のナウシカ」宮崎駿


脚本 丹羽圭子


脚本 戸部和久


演出 G2



新作歌舞伎

風の谷のナウシカ
序 幕
二幕目
三幕目
青き衣の者、金色の野に立つ
悪魔の法の復活
白き魔女、血の道を征く













ナウシカ
クシャナ
ユパ
ミラルパ
アスベル/口上
ケチャ
ミト/トルメキアの将軍
クロトワ
ジル
城ババ
チャルカ
マニ族僧正

[声の出演]   王蟲
尾上 菊之助
中村 七之助
尾上
坂東 巳之助
尾上
中村
市村 橘太郎
片岡
河原崎 権十郎
市村 萬次郎
中村 錦之助
中村 又五郎

市川

夜の部

原作 漫画「風の谷のナウシカ」宮崎駿


脚本 丹羽圭子


脚本 戸部和久


演出 G2



新作歌舞伎

風の谷のナウシカ
四幕目
五幕目
六幕目
大 詰
大海嘯
浄化の森
巨神兵の覚醒
シュワの墓所の秘密
ナウシカ
クシャナ
ユパ
セルム/墓の主の精
ミラルパ/ナムリス
アスベル/オーマの精
道化
ケチャ
第三皇子/神官
上人
クロトワ
チャルカ
ヴ王

[声の出演]  墓の主
尾上 菊之助
中村 七之助
尾上
中村
坂東 巳之助
尾上
中村 種之助
中村
中村 吉之丞
橘三郎
片岡
中村 錦之助
中村

中村 吉右衛門
※昼の部・夜の部 通し上演

みどころ

風の谷のナウシカ

<宮崎駿 原作 漫画「風の谷のナウシカ」全7巻を昼の部、夜の部通しで完全上演!!>

 宮崎駿が昭和57(1982)年に雑誌「アニメージュ」にて連載を開始し、13年をかけて完結した大作漫画「風の谷のナウシカ」。昭和59(1984)年には宮崎駿自身の監督で連載途中に映画化され、現在に至るまで日本のみならず世界中で愛され続けてきました。
 国民的人気を博している「風の谷のナウシカ」が、令和元年12月新橋演舞場にて新作歌舞伎として登場します。
 脚本は丹羽圭子と戸部和久、演出はG2。出演は、主人公ナウシカに尾上菊之助、トルメキアの皇女クシャナに中村七之助をはじめとする魅力あふれる俳優がそろいました。
 壮大な物語の全てを歌舞伎としてご覧いただく、日本演劇史に新たな1ページを刻む令和元年話題の舞台。どうぞご期待ください。

ものがたり

 巨大な産業文明は火の7日間と呼ばれる戦争によって滅び、大地のほとんどは巨大な蟲が生き、有毒な瘴気を発する菌類の森、腐海に覆われた。それでも人間同士の争いは止むことがなく、トルメキア王国と土鬼(ドルク)諸侯国連合帝国の2大国が対立している。
 「風の谷」は風を操る民が住む辺境の小国でトルメキアとは古い盟約を結んでいる。ナウシカは族長の娘で、人々が恐れる腐海に親しみ、蟲を愛し、心を通わせ、腐海が生じた謎を解き明かしたいと思っている。
 あるとき、風の谷と同じく、盟約を結んでいる小国ぺジテで、火の7日間で世界を焼き尽くした兵器「巨神兵」を復活させる力を秘めた秘石が発見された。トルメキアは秘石を手にするためぺジテを滅ぼし、さらに土鬼(ドルク)との戦争を始める。
 偶然、秘石を手にしたナウシカは盟約を守り出陣すると、愚かな戦争や、腐海や蟲の起こす困難に立ち向かい、黄昏ゆく世界に希望の光を灯すため、歩み続ける。

続きを読む

新橋演舞場 公演詳細
公演チラシアーカイブ