歌舞伎公式総合サイト 歌舞伎美人 かぶきびと

ニュース

芝のぶ、笑野「梅笑會」のお知らせ

 2018年3月5日(月)・6日(火)、国立小劇場で中村芝のぶ、市川笑野が「梅笑會」を開催します。

 女方として活躍する成駒屋一門の芝のぶと、澤瀉屋一門の笑野、二人が初めて「梅笑會」として舞踊公演を行います。国立劇場歌舞伎俳優研修修了後、七世芝翫のもとで修業を積んできた芝のぶと、日本舞踊で研鑽を重ね、猿翁のもとに入門した笑野が意気投合、初の公演にあたり、成駒屋の紋にちなんだ“梅”と、笑野の“笑”から「梅笑會」と名づけました。

 

 記念すべき最初の会は、笑野の『男舞』で幕を開けます。すでに自身の舞踊公演を5回、故郷の長野県岡谷市で開いている笑野も、東京で会を催すのは初めてです。芝のぶは、師の七世芝翫が特別な思いとともに大切していた『藤娘』、思い出深い演目にとり組みます。そして、義太夫『道行恋苧環』は、お三輪を芝のぶ、橘姫を笑野、求女には猿之助が出演します。

 

 勉強熱心で大きな役どころに挑戦する機会も増えている二人が、国立劇場の舞台に主役として立ちます。ぜひ、劇場でその姿をご覧ください。なお、今月19日(日)には、歌舞伎座ギャラリーの「歌舞伎夜話」に二人で出演、公演への意気込みなどを語る予定です(「歌舞伎夜話」のチケットは11月3日[金・祝]10:00発売)。こちらもお楽しみに。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

梅笑會

━━━━━━━━━━━━━━━━

一、長唄「男舞」(おとこまい)

市川笑野

 

二、長唄「藤娘」(ふじむすめ)

中村芝のぶ

 

三、義太夫「道行恋苧環」(みちゆきこいのおだまき)

お三輪:中村芝のぶ
橘姫:市川笑野
求女:市川猿之助

 

 

日時

2018年3月5日(月)・6日(火)

5日(月)18:00開演
6日(火)12:00/16:30開演

 

場所

国立劇場小劇場

東京都千代田区隼町4-1

 

チケット

全席指定:7,000円(税込)

 

2017年12月15日(金)12:00発売

 

・若芝会 080-8729-8177 wakasibakai@gmail.com Web予約ページ

・市川笑野後援会 090-4849-0007 Web予約ページ(お問い合わせより)

※上記の2つの会では先行予約受付中。詳細は、それぞれの会にお問い合わせください。

・銀座NAGANO 03-6274-6017(東京都中央区銀座5-6-5 NOCOビル2階観光案内所 10:30~20:00)

・国立劇場チケット売場(窓口販売のみ)

 

お問い合わせ

若芝会 080-8729-8177

市川笑野後援会 090-4849-0007

2017年11月02日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る