ニュース

歌舞伎座ギャラリー「第七回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

歌舞伎座ギャラリー「第七回 歌舞伎懐かし堂」のお知らせ

 12月1日(土)、歌舞伎座ギャラリーで「第七回 歌舞伎懐かし堂」が開催されます。

 月に一度、松竹が撮影、所蔵している舞台映像から、選りすぐりの昭和の名舞台を、木挽町ホールにて皆様でご一緒にご覧いただく「歌舞伎懐かし堂」。次にご覧いただくのは、『摂州合邦辻(せっしゅうがっぽうがつじ)』です。

 

 昭和57(1982)年9月、歌舞伎座の夜の部に上演された『摂州合邦辻』。六世歌右衛門の玉手、十三世仁左衛門の合邦。俊徳丸は三世延若、浅香姫に七世芝翫。奴入平は八代目福助時代の現 梅玉。そして合邦女房おとくは二世子團次という配役で、義太夫狂言の名作をたっぷりとお楽しみいただきます。

 

 ちぎった片袖を被り、庵室の戸口にたたずむ玉手の美しさ。義理の息子、俊徳丸を浅香姫から奪い取る娘玉手の乱行に、父として耐えきれず手にかけてしまう合邦。手負いとなって命が消え入るなか、真意を明かす玉手と、慈愛に満ち満ちた合邦の眼差しには、庵室の誰もが、そして映像を通して見ているほうも、涙を流さずにはいられません。

 

 貴重な映像が伝える昭和の名優たちの芸を、木挽町ホールの床几(一部椅子席)に腰かけてゆったりとご鑑賞ください。なお、「歌舞伎懐かし堂」は全席指定ですので、チケットはお早めにお求めください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

歌舞伎座ギャラリー「第七回 歌舞伎懐かし堂」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『摂州合邦辻』(昭和57年9月歌舞伎座)

合邦道心:十三世片岡仁左衛門
高安奥方玉手御前:六世中村歌右衛門
高安俊徳丸:三世實川延若
息女浅香姫:七世中村芝翫
奴入平:八代目中村福助(現 梅玉)
合邦女房おとく:二世市川子團次

 

 

日時

2018年12月1日(土)18:30開映(18:15開場)

※上映時間は1時間35分

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

 

入場料

全席指定(床几席・椅子席):1,500円(税込)

 

2018年11月24日(土)12:00発売

 

チケットWeb松竹
※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

「歌舞伎座ギャラリー」公式サイト

歌舞伎座ギャラリー特別展「平成歌舞伎三十年博」9月よりリニューアル

2018年11月20日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る