ニュース

歌舞伎座ギャラリー、第七回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

歌舞伎座ギャラリー、第七回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

 神田松之丞

 2月13日(水)、歌舞伎座ギャラリーで、第七回「ぎんざ木挽亭」 by TOKYO KOBIKI LAB.が開催されます。

 月に一度のお楽しみとして、すっかりお馴染みとなった「ぎんざ木挽亭 神田松之丞の会」、2月も開催します。昨年末に真打昇進の決定が発表され、ますます注目を集める松之丞が、ゲストとともに、寄席とはひと味違う、歌舞伎座ギャラリーならではのプログラムをお届けするこの企画。歌舞伎でお馴染みの演目を、歌舞伎の舞台とはまた違った表現を通して味わえると、毎回好評を得ています。

 

 
歌舞伎座ギャラリー、第七回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

 ゲストの神田鯉栄

 今回は、ゲストに松之丞の姉弟子の神田鯉栄を迎え、「赤穂義士伝」(忠臣蔵)から2題をとり上げます。鯉栄が語るのは、「赤垣源蔵 徳利の別れ」。赤穂義士個々の逸話を題材とした作品群「赤穂義士銘々伝」のなかでも、屈指の人気を誇る演目です。討入りを前に、家族にひと目会いたいと願う義士の思いが胸に迫ります。

 

 続いて松之丞は、昨年末に初披露したばかりという「大石東下り」を勤めます。江戸へ向かう大石内蔵助のピンチを救った、ある男のエピソードを描いた作品です。手に汗握る展開と最後に残る感動が印象的なストーリーを、じっくりお楽しみいただきます。

 

 7回目を迎え、勢いにのる「神田松之丞の会」。下記をご覧のうえ、ぜひ足をお運びください。

 

歌舞伎座ギャラリー、第七回「ぎんざ木挽亭」のお知らせ

お客様を物語の世界に引き込む、緩急自在な語り口が魅力の松之丞。ぜひ直にご堪能ください

━━━━━━━━━━━━━

第七回「ぎんざ木挽亭」

by TOKYO KOBIKI LAB.

━━━━━━━━━━━━━

ぎんざ木挽亭 「神田松之丞の会」

Vol.7 赤穂義士特集2

オープニングトーク(松之丞、鯉栄)
鯉栄「赤垣源蔵 徳利の別れ」
松之丞「大石東下り」

 出演:神田松之丞(主任) 神田鯉栄(ゲスト)

 

 

日時 

2019年2月13日(水)

21:15開演(21:00開場)

※公演時間は約90分を予定

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階

 

料金

全席指定:3,300円(税込)

※前売りで完売の場合、当日券の販売はありませんので、ご注意ください。

 

2019年1月30日(水)12:00発売

 

チケットWeb松竹

※チケットホン松竹でのお取扱いはありません。

 

お問い合わせ

松竹株式会社 TOKYO KOBIKI LAB.事務局 sh_engeki_kg_event@shochiku.co.jp

 

*TOKYO KOBIKI LAB.とは
「TOKYO KOBIKI LAB.(トウキョウ コビキ ラボ)」は歌舞伎に限らず「日本文化全般を幅広く発信する」新プロジェクトです。その第一弾として歌舞伎座ギャラリーで「ぎんざ木挽亭」を開催。 幅広い世代の方にお楽しみいただけるよう、古典芸能から現代のポップカルチャーまで、古今を問わず多様な企画を打ち出していきます。

2019年01月26日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る