ニュース

歌舞伎座ギャラリー特別展「平成三十年博」4月終了のお知らせ

歌舞伎座ギャラリー特別展「平成三十年博」4月終了のお知らせ

 『東海道中膝栗毛』の釡桐左衛門の衣裳と椅子も展示中。舞台を彩った衣裳や小道具などを間近で見られる貴重なチャンスです

 4月26日(金)、歌舞伎座ギャラリーの木挽町ホールで現在開催されている特別展「平成歌舞伎三十年博」が終了します。

 昨年5月から始まった特別展「平成歌舞伎三十年博」では、展示を4カ月ごとに入れ替え、平成の歌舞伎を10年ごとに分けてクローズアップしてきました。充実した内容で好評を得てきたこの特別展示も、平成の終わりとともに幕が引かれます。

 

 今年1月からは、平成20(2008)年以降の10年間を中心とする内容が展示されています。平成25(2013)年の第五期歌舞伎座の開場式や、これまでにない進化をみせた新しい歌舞伎、さらにチケット販売や観劇方法の変化も紹介。歌舞伎の作品だけでなく、歌舞伎をとりまく環境などを含めた幅広い視点から、その変遷を伝えています。また台本の準備稿や道具帳など、普段見ることのできない製作の裏側がわかる展示もみどころです。

 

 歌舞伎ファンの皆様とともに歩んできた平成の歌舞伎を振り返る特別展も、これで見納めとなります。まだご覧になっていない方は、どうぞお見逃しのないよう、ぜひお早めにご来場ください。

 

 なお、特別展終了後は、5月3日(金・祝)から、常設展「体験空間 歌舞伎にタッチ!-しる・みる・ふれる・やってみる-」を、引き続きお楽しみいただけます。

  

━━━━━━━━━━━━━━━━

木挽町ホール特別展

平成歌舞伎三十年博

━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時

開催中~2019年4月26日(金)まで

10:00~17:30(最終入館17:00)

※3月9日(土)・10日(日)、3月23日(土)・24日(日)は休館

※3月26日(火)は、15:00開館(10:00~15:00は閉館)

※4月27日(土)~5月2日(木)は展示替えのため休館

 

■場所

歌舞伎座ギャラリー 木挽町ホール

東京都中央区銀座4-12-15 歌舞伎座タワー5階

 

■チケット

通常入場料金:600円(税込)

※以下の方は一般料金600円より100円引でご入場いただけます。
・小・中学生
・当月、歌舞伎座にてご観劇(当日の幕見を含む)された方(切符提示要。1枚につき1名様1回限り)
・松竹歌舞伎会カード(有効期間内)をご提示の方
・イヤホンガイド「くまどりんカード」をご提示の方
・中央区民(現住所明記の証明書等提示要)

特別入場料金:(すべて税込)

800円【観覧室コース】※場内観覧室から3分間の歌舞伎見学ができます。
1,000円【イヤホンガイドコース(日本語・英語)】※イヤホンガイド解説を聞きながら展示をご覧いただけます。
1,500円【セットコース】※観覧室コースとイヤホンガイドコースのセットです。

※「場内観覧室」へのご案内は歌舞伎座上演中限定。休館や諸事情によりお入りいただけない場合もあります。
※「場内観覧室」には窓の高さの関係で、身長140センチメートル以下のお客様はお入りいただけません。
※「場内観覧室」には階段がありますので、車椅子はご利用いただけません。
※イヤホンガイドの機器の数には制限があります。

*上記チケットで、常設展「体験空間 歌舞伎にタッチ!―しる・みる・ふれる・やってみる―」もご覧になれます。

 

■チケット取扱い

歌舞伎座ギャラリー切符売り場(歌舞伎座タワー5階)

*当日券のみ。前売り販売はありません。

 

■お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

「歌舞伎座ギャラリー」公式サイト

 

 

2019年03月01日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る