ニュース

猿四郎が舞台『るろうに剣心』に立師で参加

猿四郎が舞台『るろうに剣心』に立師で参加

 10月11日(木)~11月7日(水)新橋演舞場、11月15日(木)~24日(土)大阪松竹座で上演される「浪漫活劇『るろうに剣心』」に、市川猿四郎が立師として参加しています。

 スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』など、歌舞伎では数々の立廻りでタテをつけている猿四郎。『るろうに剣心』が宝塚歌劇団で上演された2016(平成28)年の公演でも殺陣としてスタッフに名を連ね、浪漫活劇(アクションロマネスク)に歌舞伎の演出をとり込んだシーンをつくり出しました。

 

 今回は、宝塚歌劇団での上演時、雪組トップスターとして主人公の緋村剣心を演じ、人気漫画の作品世界を見事に舞台につくり出した早霧せいなが、退団後、再び緋村剣心に挑む意欲的な公演。そこに立師として参加するのが猿四郎です。スーパー歌舞伎をはじめ創作の現場での豊富な経験が、作品や出演者に合ったタテの考案につながっています。舞台をよく知る新橋演舞場、大阪松竹座で、小池修一郎演出のもと、立廻りがどんなふうに進化するのか楽しみです。ぜひ、劇場へ足をお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━━

新橋演舞場 大阪松竹座

浪漫活劇『るろうに剣心』

━━━━━━━━━━━━━━

出演: 早霧せいな
上白石萌歌
廣瀬友祐 三浦涼介 上山竜治 植原卓也 愛原実花 松岡広大
松岡 充

 

原作:和月伸広「るろうに剣心 ―明治剣客浪漫譚―」(集英社ジャンプ コミックス刊)

脚本・演出:小池修一郎(宝塚歌劇団)

音楽監督:太田 健(宝塚歌劇団)

 

 

【東京公演】平成30年度(第73回)文化庁芸術祭参加公演

日時

2018年10月11日(木)~11月7日(水)

※10月15日(月)、22日(月)、30日(火)、11月2日(金)休演

上演時間は公式サイトでご確認ください。

 

場所

新橋演舞場

 

チケット

1等席:13,000円 2等A席:8,500円 2等B席:6,500円 3階A席:5,000円 3階B席:3,500円

桟敷席:14,000円(すべて税込)

 

チケットホン松竹 0570-000-489/03-6745-0888(10:00~18:00)

チケットWeb松竹 チケットWeb松竹スマートフォンサイト

梅田芸術劇場ネット会員 梅田芸術劇場オンラインチケット

梅田芸術劇場窓口(大阪市北区茶屋町19-1) 10:00~18:00

チケットぴあ 0570-02-9999(【東京公演】Pコード:487-269/【大阪公演】Pコード:487-272)

イープラス

ローソンチケット 0570-000-407(オペレーター対応 10:00~20:00)

 【東京公演】0570-084-003 Lコード:32837/【大阪公演】0570-084-005 Lコード:52856(自動応答)

セブンチケット

 

お問い合わせ

梅田芸術劇場 0570-077-039(10:00~18:00)

 

 

【大阪公演】

日時

11月15日(木)~24日(土)

※11月20日(火)休演

上演時間は公式サイトでご確認ください。

 

場所

大阪松竹座

 

チケット

一等席(1・2階):13,000円 二等席(3階):8,500円

※販売は上記、【東京公演】に同じ

 

お問い合わせ

梅田芸術劇場 06-6377-3800(10:00~18:00)

 

 

浪漫活劇『るろうに剣心』公式サイト

2018年08月21日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る