ニュース

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成

 

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成

 

 『於染久松色読販』 中村壱太郎

  左より、上段:油屋娘お染、丁稚久松、許嫁お光、奥女中竹川/下段:芸者小糸、土手のお六、後家貞昌

 

 12月2日(日)に初日を迎える、歌舞伎座「十二月大歌舞伎」の特別チラシが完成しました。

 12月の歌舞伎座昼の部は、『幸助餅』と『於染久松色読販(おそめひさまつうきなのよみうり)』の二本立て。壱太郎が初役で挑む「お染の七役」は、7つの役の演じ分けや早替りがみどころです。それぞれの衣裳に身を包んだ壱太郎は、油屋娘お染の可憐さや、土手のお六の悪婆ぶりなど、役ごとの性格を感じさせるような表情を見せています。

 

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成

 

 『壇浦兜軍記』 中村梅枝の阿古屋(撮影:岡本隆史)

歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成歌舞伎座「十二月大歌舞伎」特別チラシが完成

 

 『壇浦兜軍記』 中村児太郎の阿古屋(撮影:岡本隆史)

 夜の部は、『壇浦兜軍記 阿古屋(だんのうらかぶとぐんき あこや)』、『あんまと泥棒』に続き、切はAプロが『二人藤娘(ににんふじむすめ)』、Bプロが『傾城雪吉原』と日ごとに演目が異なります。『壇浦兜軍記』では、玉三郎、梅枝、児太郎が日替りで阿古屋を勤めることが大きな話題に。新しい二人の阿古屋の姿に、舞台への期待がいっそう高まります。  

 

 

 

 昼夜いずれも、花形俳優の挑戦に注目が集まる、歌舞伎座の「十二月大歌舞伎」。両面とも、彩り豊かにデザインされたチラシは、舞台の記憶とともに、大切にとっておきたくなる一枚になりそうです。歌舞伎座ほか劇場でぜひお手にとってご覧ください。

 歌舞伎座「十二月大歌舞伎」は、12月2日(日)から26日(水)までの公演。チケットはチケットWeb松竹チケットホン松竹で発売中です。

 

2018年11月30日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る