ニュース

「秀山祭九月大歌舞伎」吉右衛門、歌六らが三世中村歌六百回忌法要

「秀山祭九月大歌舞伎」吉右衛門、歌六らが三世中村歌六 百回忌法要

 9月に歌舞伎座で行われる「秀山祭九月大歌舞伎」に出演の中村吉右衛門、中村歌六らが、6月28日(金)に西徳寺で行われた、三世中村歌六の百回忌法要に出席しました。

 現在の播磨屋の祖ともいえる三世歌六が眠るのは、東京都台東区にある西徳寺。このたび、当代歌六が施主を務め、百回忌の法要が行われました。吉右衛門をはじめ、ゆかりの俳優たちが出席し、ともに先人を偲びました。

 

「秀山祭九月大歌舞伎」吉右衛門、歌六らが三世中村歌六 百回忌法要

 本堂での法要に続き、墓前へ移動した一行は、ふたたび神妙な面持ちで手を合わせました。このほど、演目が発表された「秀山祭九月大歌舞伎」では、昼夜ともに、三世中村歌六 百回忌追善狂言が上演され、当代歌六が三世歌六ゆかりの役を勤めます。その名を襲名した昭和56(1981)年にも、ここを訪れていた歌六。9月の舞台へ向け、改めて気を引き締めた様子でした。

 歌舞伎座「秀山祭九月大歌舞伎」は、9月1日(日)から25日(水)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットホン松竹で販売中です。

2019年07月06日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る