ニュース

「六世 中村歌右衛門展」開催のお知らせ

 現在、世田谷文学館で「六世 中村歌右衛門展」が開催中です。

 六世中村歌右衛門が終の棲家としたのは、世田谷区の岡本でした。そうしたゆかりがある世田谷の地で、六世歌右衛門を偲ぶ展覧会が開催されています。

 

 戦後、歌舞伎を隆盛へ導いた俳優の一人であり、海外公演や新たな演目への挑戦をもみせた六世歌右衛門。この展示では、その生涯や海外公演の足跡を追うとともに、『京鹿子娘道成寺』や『隅田川』をはじめ、六世歌右衛門の当り役とされた数々の作品やその役作りについて、舞台で使用した衣裳や小道具、台本、絵看板などの資料、本人の芸談を交えて紹介します。

 

 そのほか自身が大切にしていた品々や、自筆の絵画も展示。また、交流のあった作家らの自筆原稿など、文学館ならではの資料も見ることができます。展覧会図録には、中村梅玉のロングインタビューや、名舞台の姿を映した写真を掲載。さらに会期中、中村梅玉が出演する講演会などのイベントも開催されます。六世歌右衛門の人と芸を感じられる展示へ、ぜひ足をお運びください。

 

━━━━━━━━━━━━━

六世 中村歌右衛門展

━━━━━━━━━━━━━

日時

開催中~4月5日(日)

※月曜休館(月曜が祝日の場合は開館、翌平日休館)

 

開館時間

10:00~18:00

※展覧会入場、ミュージアムショップ営業は17:30まで

 

場所

世田谷文学館

東京都世田谷区南烏山1-10-10

 

料金

一般:800円

高校、大学生、65歳以上:600円

中学生以下:300円

※イベントによっては、別途参加費が必要です

 

 

【「歌舞伎座ギャラリー」見学会】

日時 2月12日(水) 13:30~15:00(予定)

場所 歌舞伎座タワー5階「歌舞伎座ギャラリー

費用 900円(保険料含む)

定員 20名(抽選)

申込み 1月31日(金)までに、イベント専用メールアドレス宛に、メールで申し込み。

件名を「歌舞伎座見学申込」とし、メール本文に①イベント名、②参加者名(2名まで)、③連絡先電話番号を明記。自動返信メールが届かない場合は、世田谷文学館までお問い合わせください。

 

【「松竹歌舞伎屋本舗」がやってくる!】

日時 会期中の10:00~17:30

   ※2月1日(土) ~16日(日)には、実演販売も実施

場所 世田谷文学館内ミュージアムショップ

 

【記念講演会】

「父・六世中村歌右衛門を語る」

出演 中村梅玉

聞き手 岡崎哲也(松竹株式会社常務取締役)

日時 3月15日(日) 16:00~17:00

場所 世田谷文学館

費用 1,000円(展覧会観覧料含む)

定員 150名

申込み 2月4日(火)10:00から、前売りチケット販売開始

ローソンチケット 0570-000-777(Lコード:32327)

 

お問い合わせ

世田谷文学館 03-5374-9111(10:00~18:00)

2020/01/29