ニュース

歌舞伎座の【絵本番付】【筋書】デジタル化プロジェクト、支援募集開始

【絵本番付】【筋書】デジタル化プロジェクト、支援募集開始

 大正期の歌舞伎座の筋書。今回のクラウドファンディングプロジェクトでは、貴重な興行記録である【絵本番付】と【筋書】を後世へ残します

 9月8日(火)~10月28日(水)、公益財団法人松竹大谷図書館が、クラウドファンディングプロジェクト「【第9弾】演劇史を紐解く、歌舞伎座の絵本番付と筋書を後世へ。」を始動。今回は、明治23(1890)年から昭和19(1944)年までの歌舞伎座の【絵本番付】と【筋書】のデジタル化とアーカイブ構築費用および図書館事業費について、支援の募集を開始しました。

 松竹大谷図書館は、昭和33(1958)年に開館した演劇・映画専門の私立図書館で、歌舞伎やその他の演劇、映画に関する、台本、プログラム、写真、文献、雑誌などの資料約49万点を無料で一般公開しています。そんな松竹大谷図書館の運営と、貴重な資料を守るための資金調達を目的として始まったクラウドファンディングプロジェクトも、今年で9回目を迎えます。今回も、支援はクラウドファンディング「READYFOR」プロジェクトページを通じて行うことができます。今回の支援金は、図書館事業費(主に電動移動書架の基板交換費)と、【絵本番付・筋書】のデジタル化保存費用に充てられる予定です。

 

【絵本番付】【筋書】デジタル化プロジェクト、支援募集開始

明治24(1891)年の歌舞伎座【絵本番付】

(左)6月『極付幡随長兵衛』挿絵・配役、(右)3月表紙

 松竹大谷図書館では、明治23(1890)年以降の各年代の歌舞伎座の劇場プログラムを保存しています。明治期には、江戸時代の伝統を引き継ぎ、演目を描いた挿絵と配役(役割)が掲載された、木版刷の【絵本番付】が発行されていましたが、印刷技術が発達するにつれて、配役とあらすじが掲載された活版印刷の【筋書】も発行されるようになりました。さらに大正期に入り、読み物やさまざまな広告などが掲載されるようになった【絵本番付】と【筋書】は、出版当時の生活文化を物語る貴重な資料でもあります。【絵本番付】や【筋書】は公演の一次資料として利用頻度も高いため、経年劣化も進み、なかには破損が進んでいるものもあります。

 

【絵本番付】【筋書】デジタル化プロジェクト、支援募集開始

明治24(1891)年の歌舞伎座【筋書】

(左)6月『極付幡随長兵衛』挿絵・配役、(右)3月表紙

 今回のプロジェクトでは、この歌舞伎座の明治23(1890)年から昭和19(1944)年までの【絵本番付】と【筋書】をデジタル撮影し、原本は保存容器で保存。デジタル画像は現在公開中の芝居番付検索閲覧システムに統合し、公開可能な画像についてはWeb上で閲覧利用が出来るようにして、日本演劇研究へのさらなる貢献に努めます。前回のプロジェクトに引き続き、今回もデジタル撮影及びアーカイブ構築は、立命館大学アート・リサーチセンターに依頼。また、デジタル化作業終了後の【絵本番付】と【筋書】は株式会社資料保存器材の保存容器に保管する予定です。

 

 プロジェクトでは、支援額に応じてそれぞれのリターンが設定されています。主旨にご賛同される方は、下記詳細をお確かめのうえ、ぜひご協力ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

READYFOR クラウドファンディングプロジェクト

【第9弾】演劇史を紐解く、歌舞伎座の絵本番付と筋書を後世へ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【絵本番付】【筋書】デジタル化プロジェクト、支援募集開始

リターンのひとつ、歌舞伎台本『連獅子』表紙デザイン文庫本カバー(右)と、実際の台本(左)

期間

2020年9月8日(火)11:00~10月28日(水)23:00

 

 

支援方法

「READYFOR」プロジェクトページから、各支援金額の「リターン」を選んでクリックすると手続きできます。

 

 

リターン(支援に対するお礼)

【絵本番付】【筋書】デジタル化プロジェクト、支援募集開始

リターンのひとつ、明治24(1891)年1月の歌舞伎座【筋書】表紙と【絵本番付】挿絵と配役をデザインに使用した文庫本カバー

 当プロジェクト限定の歌舞伎台本『連獅子』と映画台本『彼岸花』の表紙デザインの文庫本カバーや、明治24(1891)年1月歌舞伎座公演の【筋書】の表紙と【絵本番付】の挿絵と役割部分をデザインに使用した文庫本カバーなどが用意されています。さらに、歌舞伎記録映像上映付き松竹大谷図書館見学会へのご招待もあります。

 

 そのほか、支援金額に応じたリターンが用意されていますので、詳細は「READYFOR」プロジェクトページをご覧ください。

 

 

お問い合わせ

公益財団法人松竹大谷図書館事務局 03-5550-1694(平日10:00~16:00)

 

2020/09/08