ニュース

新悟「ギャラリーレクチャー歌舞伎夜話」出演のお知らせ

新悟「ギャラリーレクチャー歌舞伎夜話」出演のお知らせ

 前回の夜話(2016年7月)では、海外公演のために覚えたスペイン語の口上も披露しました

 9月22日(土)、歌舞伎座ギャラリーで開催の「ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話(かぶきやわ)」に、坂東新悟が出演します。

 約2年ぶりに歌舞伎夜話に登場する新悟。舞台映えするスマートな長躯をもち、女方を中心に活躍する花形俳優です。前回の夜話では、女方らしい動きや役づくりに向けた工夫、そして父、彌十郎とともにヨーロッパで開催した自主公演の思い出などを爽やかに語りました。

 

 色気のある傾城や、可愛らしい娘役、たおやかな姫君など、女方の多彩な役どころを勤める一方、昨年2月の大阪松竹座では、『義経千本桜』「渡海屋・大物浦」の源義経という強さや格が求められる立役にも挑んでいます。今年初春の浅草公会堂では舞踊劇『銘作左小刀』の京人形の精として、男らしさと女らしさを交互に表現し、客席を沸かせました。

 

 また、昨秋の新橋演舞場、今春の大阪松竹座および御園座におけるスーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』では、ナミ、サンダーソニア、サディちゃんの3役を演じ分けて存在感をみせています。初挑戦だったという本水を使った立廻りでは、抜群のスタイルをもつサディちゃんが水しぶきを上げて戦う姿で、観る者を釘づけにしました。

 

 舞台を重ねるたびに着実に芸の幅を広げていく様子から、周囲の先輩方の教えを吸収し、同世代の仲間たちと切磋琢磨しつつ、常に自分の課題を見つけて精進していく真面目さがうかがえます。これからの飛躍がますます楽しみな新悟の素顔に迫る、貴重な機会となりそうです。チケットはどうぞお早めにお申込みください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

ギャラリーレクチャー 歌舞伎夜話

―坂東新悟―

━━━━━━━━━━━━━━━

日時

2018年9月22日(土)18:30開演(18:15開場)

※約1時間30分を予定

 

場所

歌舞伎座ギャラリー

(GINZA KABUKIZA 歌舞伎座タワー5階)

 

入場料

全席指定:3,000円(税込)

 

2018年9月11日(火)10:00発売

 

チケットWeb松竹チケットWeb松竹スマートフォンサイト
※チケットホン松竹での販売はありません。チケットWeb松竹のみの販売。

 

お問い合わせ

歌舞伎座ギャラリー 03-3545-6886(10:00~17:30)

 

 

「歌舞伎座ギャラリー」公式サイト

歌舞伎座ギャラリー特別展「平成歌舞伎三十年博」9月2日(日)よりリニューアル

2018年09月04日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る