ニュース

「超歌舞伎 supported by NTT」、今年もニコニコ超会議で上演

「超歌舞伎 supported by NTT」、今年もニコニコ超会議で上演

2月5日(火)に行われた「ニコニコ超会議2019 第1回発表会」で「超歌舞伎」の上演が発表されると、会場では歓声が上がったのち、「かっこいい!」という声も

 4月27日(土)・28日(日)、幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2019」で、中村獅童、初音ミク出演の「超歌舞伎 supported by NTT」が上演されることが発表されました。

 「超歌舞伎 supported by NTT」が「ニコニコ超会議」で上演されるのは今年で4回目。「ニコニコ超会議」とは「ニコニコのすべて(だいたい)を地上に再現する」というコンセプトのもと、ニコニコ動画やニコニコ生放送のコンテンツを、実際に体験、共有できるイベントです。平成24(2012)年から開催しており、昨年の会場来場者数は過去最高の16万1,277人、ネット視聴者数も612万1,170人と、勢いはとどまるところを知りません。

 

「超歌舞伎 supported by NTT」、今年もニコニコ超会議で上演

 超歌舞伎『積思花顔競』で、惟喬親王を演じた中村獅童

 「超歌舞伎」は、平成28(2016)年から『今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)』『花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)』『積思花顔競(つもるおもいはなのかおみせ)』と毎年、新たな演目を発表してきました。昨年は獅童が、「超歌舞伎」では初の悪人を含む2役を、ボーカロイドキャラクターの初音ミクも初めて2役に挑戦し、見事に演じ分けました。また、超所作事『祝春超歌舞伎賑(またくるはるちょうかぶきのにぎわい)』も同時に上演されました。NTTの技術「両面透過型多層空中像表示装置」によって、ミクが山車に乗って登場する演出も見せ、会場を驚かせました。毎年進化する、最新技術を使った演出にも注目です。

 

「超歌舞伎 supported by NTT」、今年もニコニコ超会議で上演

 超所作事『祝春超歌舞伎賑』では、山車に乗ったミクが、背中も見せながら、引き手に引かれて舞台上を練り歩きました

 今年も獅童とミクが勤める「超歌舞伎」。3月の詳細発表が待たれるばかりですが、「また逢いたい、桜がある。」というキャッチコピーが明かされ、公開されたビジュアルとあわせ、想像はふくらむばかりです。引き続き、歌舞伎美人でも情報をお伝えします。

 

 ペンライトを振って舞台との一体感に酔いしれるもよし、ニコニコ動画で会場とはまた違った演出を楽しむもよし、どちらも堪能してこその「超歌舞伎」です。8月には初めて幕張メッセを飛び出して、南座での公演も行われます。新たな可能性を広げ続けている「超歌舞伎」にご期待ください。

 「超歌舞伎」は「ニコニコ超会議」の入場券だけでもご覧になれますが、超歌舞伎指定席券を別途購入すると、アリーナ前方の指定席でご覧いただけます。チケットは現在販売中です。昨年の購入方法とは異なる点がありますので、詳細は「ニコニコ超会議2019」の公式サイトでご確認のうえ、お早めにお申込みください。

 

「超歌舞伎 supported by NTT」、今年もニコニコ超会議で上演

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

ニコニコ超会議2019

「超歌舞伎 supported by NTT」

━━━━━━━━━━━━━━━━

出演:中村獅童 初音ミク ほか

 

日時

2019年4月27日(土)・28日(日)

一部 13:00/二部 16:00

※「ニコニコ超会議2019」の開催は、10:00~18:00(28日は~17:00)、最終入場は各日30分前。

 

場所

幕張メッセ国際展示場 イベントホール

 

チケット

アリーナ前方席(指定席)

超歌舞伎 指定席券:3,000円(各部、税込)

※「ニコニコ超会議2019一般入場券」は別途必要です。

 

1階アリーナ後方自由席と2階・3階自由席

観劇は無料

※「ニコニコ超会議2019一般入場券」は必要です。

 

※入場券の詳細は「ニコニコ超会議2019」公式サイトをご覧ください。

  

一般入場券はこちらから

超歌舞伎 指定席券はこちらから(イープラス)

 

お問い合わせ

「超歌舞伎 supported by NTT」オフィシャルサイト

「ニコニコ超会議2019」オフィシャルサイト

 

特別映像はこちら

2019年02月06日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る