ニュース

【動画掲載】猿弥がパナソニックのWeb動画に登場

猿弥がパナソニックのWeb動画に登場

 3月7日(木)からパナソニック公式サイトで、『楼門五三桐』をモチーフにした動画が公開され、市川猿弥が石川五右衛門として出演しています。

 今回公開されたのは、パナソニックの肩コリ、腰コリの治療ができる高周波治療器「コリコラン」をPRする動画「高周波治療器 コリコラン~伝統への誘い~」の「石川五右衛門 南禅寺山門肩コリの場」。肩こりの辛さを、日本の伝統芸能ならではの美しい所作で表現しながら、商品の特長を紹介するというコンセプトの動画です。今回は歌舞伎をテーマに、松竹株式会社の協力のもと、歌舞伎座ギャラリーにある楼門のセットを使用して制作されました。

 

 色鮮やかな楼門の上にどっしりと構えた、猿弥が演じる石川五右衛門の、「絶景かな、絶景かな」のせりふとともに物語が始まります。美しい春の景色を味わいつつも、悩みは盗んだ千両箱を担いだことによる肩こりだ、と訴える五右衛門。ふとそこへ、白い鷹が飛んできて、五右衛門に書状と袋包みを届けます。その中から出てきたのは…。

 

 この動画はパナソニック公式サイトに掲載、「コリコラン 歌舞伎」で検索してもご覧いただくことができます。まるで本物の舞台を見ているかのような、見ごたえのある映像をぜひお楽しみください。

 

 

パナソニック公式サイトはこちら

2019年03月22日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る