ニュース

歌舞伎座「四月大歌舞伎」特別ポスターが完成

歌舞伎座「四月大歌舞伎」特別ポスターが完成

 4月2日(火)に初日を迎える平成最後の大歌舞伎、歌舞伎座「四月大歌舞伎」の、特別ポスターが公開されました。

 昼の部、『寿栄藤末廣(さかえことほぐふじのすえひろ)』は、今年1月に松竹座で上演された、当代坂田藤十郎の米寿を祝う記念の祝儀舞踊です。今回は、演出を新たに、より賑やかに米寿を寿ぎます。藤十郎が勤める女帝の絢爛で艶やかな姿が印象的な一枚です。

 

歌舞伎座「四月大歌舞伎」特別ポスターが完成

 続いての『御存 鈴ヶ森』は、前髪の美少年、白井権八と、江戸の大侠客、幡随院長兵衛の運命的な出会いを描いた、歌舞伎の様式美あふれるひと幕です。4月は菊五郎と吉右衛門の初顔合わせでご覧いただきます。菊五郎が白井権八を演じるのは41年ぶり。気迫あるポスターにますます期待が高まります。

 

歌舞伎座「四月大歌舞伎」特別ポスターが完成

 『御存 鈴ヶ森』からはもう一枚。吉右衛門演じる幡随院長兵衛が、夜の鈴ヶ森で、江戸っ子らしい粋と貫禄をたっぷりと見せます。吉右衛門が歌舞伎座で長兵衛を演じるのは、平成21年9月の歌舞伎座さよなら公演以来となります。

 

歌舞伎座「四月大歌舞伎」特別ポスターが完成

 夜の部、『実盛物語』は平家に仕えながらも源氏に忠を尽くさんとする実盛の生き様が胸を打つ、時代物の名作です。仁左衛門が勤める斎藤実盛が、扇を用いて物語る作品最大の名場面がポスターに表現されました。

 彩り豊かに仕上げられた豪華なポスターは、劇場内ほか、本日3月27日(水)より東京メトロ主要駅に、4月1日(月)よりJR山手線主要駅に掲出されます。是非、ご注目ください。歌舞伎座「四月大歌舞伎」は4月2日(火)から26日(金)までの公演。チケットは、チケットWeb松竹チケットホン松竹で販売中です。

2019年03月27日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る