ニュース

獅童、超歌舞伎『今昔饗宴千本桜』に向けて

獅童、超歌舞伎『今昔饗宴千本桜』に向けて

 4月27日(土)・28日(日)、「ニコニコ超会議2019」で上演される「超歌舞伎 supported by NTT」に出演の中村獅童が、今年の公演に向けて意気込みを語りました。

今年の演目は新たなる『今昔饗宴千本桜』

 3月25日(月)に行われた「ニコニコ超会議2019 第2回発表会」に登場した獅童。ニコニコ超会議で行われる、さまざまな企画の発表とともに、「超歌舞伎」は『今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)』が上演されると、明かされました。

 

 『今昔饗宴千本桜』は、初年度の平成28(2016)年に上演された「超歌舞伎」ファンにとっては思い入れの深い演目。古典歌舞伎の『義経千本桜』と、ボーカロイドキャラクター、初音ミクの代表曲「千本桜」の世界観を融合させた作品となっており、「デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー '16」の大賞と総務大臣賞をはじめとした受賞歴もあります。

 

 「千本桜」の曲とともに獅童が現れ、「皆会いたかったぜ!」と会場に集まったニコニコユーザーに叫ぶと、盛り上がりは一気に最高潮に。「まさか、今度で4回目ですか」と感慨にふけり、「こんなにやらせていただけるなんて、本当にありがたい」と感謝を述べました。

 

 ただの再演という形ではなく、さらに進化するという今回の上演。時間的制約が厳しいなかで作り上げた初演から3年、今回は、より歌舞伎らしさを全面にとり入れた、今だからこそ挑戦できる作品になるとのこと。獅童も、「この曲を聴くと胸が高まる」と語り、演目に対する熱い思いをにじませました。

 

テクノロジー技術も更なる進歩

 最先端技術は、「超歌舞伎」のみどころのひとつ。今回もテクノロジーが、歌舞伎を彩ります。NTTの超高臨場感通信技術「Kirari!」の「被写体抽出技術」を用いた「分身の術」は、従来では難しかった、スクリーン前での被写体抽出ができるようになり、初演の時にはできなかった演出が可能になりました。ニコニコ生放送上でも、俳優とミクの、より自然な共演が見られるそう。ぜひ、画面でもご体感ください。

 

獅童、超歌舞伎『今昔饗宴千本桜』に向けて

   「ニコニコ超会議2019 第2回発表会」 左より、夏野剛株式会社ドワンゴ代表取締役社長、初音ミク、中村獅童、野間一平松竹株式会社執行役員、阿久津明人NTTサービスエボリューション研究所所長

 

 さらに、新たな演出として、「空間創出技術」を用いた「変身の術」も加わります。「超歌舞伎」の登場人物を別のCGキャラクターに変身させることができる術。どのような展開が繰り広げられるかは、当日をお楽しみに。

 

 また、昨年は「両面透過型多層空中像表示装置」を使って、ミクを乗せた山車が舞台上を練り歩き、話題を呼びましたが、今年は山車が舞台を飛び出して、ニコニコ超会議の会場中を練り歩きます。

 

命がけで勤める、今後の「超歌舞伎」

 「歌舞伎役者の仲間が見に来たときに、皆さんのご声援に感動すると言っていました」と、うれしそうに語る獅童。「僕もついついのせられて、体力限界のところでやらせていただいています」。共演のミクも「今年も獅童さんはじめ、皆さんと一緒に素敵なお芝居をお届けできるよう、精一杯頑張ります。ネットで、会場で、お会いしましょう」と挨拶。獅童もミクに対して「ずっと日本舞踊の稽古は続けていますから。さらにミクさんの踊りが進歩しています」と期待を寄せました。

 

獅童、超歌舞伎『今昔饗宴千本桜』に向けて

  「ニコニコ超会議2019 第2回発表会」 左より、初音ミク、中村獅童

 

 またこの日は、8月に南座で行われる「八月南座超歌舞伎」の詳細も解禁されました。新しくなった『今昔饗宴千本桜』で、京都の夏を盛り上げます。「デジタルな歌舞伎を南座で上演するのは、前例がないですから」と、アピールした獅童。ニコニコ超会議の来場者限定で、チケット先行受付があることも明かされました。ついに幕張メッセを飛び出す「超歌舞伎」にも注目です。

 

 「会場がひとつになる。これが超歌舞伎の素晴らしいところだと思いますので、ぜひ、また私を興奮させてください。私もそれを倍返しして皆さんと盛り上がれるように、命がけで勤めたい」と気合十分に獅童が呼びかけると、会場も、ライブ中継されたネット上も、おおいに沸きました。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

ニコニコ超会議2019

「超歌舞伎 supported by NTT」

━━━━━━━━━━━━━━━━

『今昔饗宴千本桜』(はなくらべせんぼんざくら)

佐藤四郎兵衛忠信:中村獅童
初音未來/美玖姫:初音ミク
初音の前:中村蝶紫
青龍の精:澤村國矢

 

日時

2019年4月27日(土)・28日(日)

一部 13:00/二部 16:00

※「ニコニコ超会議2019」の開催は、10:00~18:00(28日は~17:00)、最終入場は各日30分前。

 

場所

幕張メッセ イベントホール

 

チケット

アリーナ前方席(指定席)

超歌舞伎 指定席券:3,000円(各部、税込)

※「ニコニコ超会議2019一般入場券」は別途必要です。

 

1階アリーナ後方自由席と2階・3階自由席

観劇は無料

※「ニコニコ超会議2019一般入場券」は必要です。

 

※入場券の詳細は「ニコニコ超会議2019」公式サイトをご覧ください。

  

一般入場券はこちらから

超歌舞伎 指定席券はこちらから(イープラス)

 

お問い合わせ

「超歌舞伎 supported by NTT」オフィシャルサイト

「ニコニコ超会議2019」オフィシャルサイト

2019年03月26日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る