ニュース

松竹大谷図書館「新派上演年表」公開

松竹大谷図書館「新派上演年表」公開

 多様な切り口で簡単に検索できる、新派年表。表示順も自由に選択できます

 公益財団法人松竹大谷図書館により、昭和20(1945)年から平成28(2016)年までの新派年表が公開されました。

 歌舞伎と昔から縁が深い、新派。歌舞伎との合同公演や新派公演に歌舞伎俳優が参加する公演なども、今まで数多く行われてきました。歌舞伎やその他の演劇、映画の資料を多く所蔵する大谷図書館が、この度、所蔵している東京、京都、大阪、神戸など各地の公演プログラムや公演関係資料をもとに新派年表を作成し、インターネット上に公開しました。

 

 年表は月日順、地域順、劇場順に表示できるだけでなく、上演年月、劇場、演目、興行名、スタッフ名、さらには役者名や役名からの検索もでき、新派の公演に出演した歌舞伎俳優の記録を調べることもできます。また、『滝の白糸』、『ふるあめりかに袖はぬらさじ』、『鶴八鶴次郎』、『婦系図』、『華岡青洲の妻』、『日本橋』など、歌舞伎ファンにお馴染みの演目の検索を通じて、演目への理解を深めることもできます。戦後間もない時期より公演を行っていた東劇(東京劇場)の公演についての記録も記載されている、貴重なデータベースです。ぜひ、ご活用ください。

 

《新派上演年表》(「立命館大学アート・リサーチセンター」サイト内)

公益財団法人松竹大谷図書館

2019年08月22日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る