ニュース

海老蔵がサプライズ登場「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」開催中

海老蔵がサプライズ登場「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」開催中

 

 8月27日(火)、東京 日本橋髙島屋S.C.で8月21日(水)より開催中の「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」に、海老蔵がサプライズ登場しました。

 

海老蔵がサプライズ登場「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」開催中

 「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」に、海老蔵本人がサプライズで登場。ご来場されたお客様をお迎えし、先着30名様にはオリジナル大入袋がプレゼントされました。

 

 実際に展示会を回って見た海老蔵は「こうしてみると、僕はこういう時間を過ごしてきたのだな」と実感したと言います。市川團十郎家の芸として、衣裳や写真とともに紹介されている「歌舞伎十八番」については、「演じてないものはわずかになってきて。代表作で演じてないのは『矢の根』くらい。他はほとんど復活させていただいたり、演じたりしてきたので。このような時間を過ごしてこられたのも、父のおかげだと思います」と、感慨深く語りました。

 

 また、今回の展示では、『暫』で使われる大太刀を実際に持つことができるコーナーがあります。その隣には、鬘、衣裳、大太刀を合わせた総重量63㎏分の米俵21個も展示されています。この重さを身に着けて『暫』を演じてきた海老蔵は、「本当に大変なんですよ。こういうところで、日頃ご覧になっている方が実際どれくらいのものなのか体験できるのはいいですよね」と、うれしそうに話しました。 

 

海老蔵がサプライズ登場「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」開催中

 『暫』の大太刀(3.5kg、米俵約1.5個分)を実際に持つことができます

海老蔵がサプライズ登場「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」開催中

 「楽屋イメージ展示」 では、中に入って自由に撮影できます

                                        

  さらに、来年に控える十三代目市川團十郎白猿襲名への意気込み、そして家族への思いを語った撮り下ろしインタビューの上映や、普段の楽屋の様子が再現された展示などもあり、楽しみ方はさまざま。市川海老蔵の魅力を十分に感じることができる「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」は、この後、大阪、横浜、京都、名古屋へと巡回します。

 

 展覧会の詳細はこちら

 

海老蔵がサプライズ登場「十三代目市川團十郎白猿 襲名記念 市川海老蔵展」開催中

2019年08月28日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る