ニュース

シネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』予告編動画公開

 

 

 2019年4月5日(金)、全国公開となる新作シネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』の予告編動画が公開されました。

 平成最後の新作公開となるシネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』。振り返ってみると、シネマ歌舞伎の第1弾も『野田版 鼠小僧』(2005年公開)という、野田秀樹作・演出の作品でした。出演は十八世勘三郎から勘九郎、七之助に変わり、歌舞伎の作品を野田演出で上演したものから、野田作品を歌舞伎で上演する形になりました。舞台が変わり、シネマ歌舞伎も変貌を遂げた13年が、いろいろな意味でスクリーンから浮かび上がることでしょう。

 

 その公開を前に、今回、予告編動画が公開になりました。強烈な個性を放つ登場人物、色鮮やかな衣裳の数々、芯に据えた桜の古木がさまざまな表情を見せる印象的な舞台…。短いワンシーンを目にするだけで、あの舞台の記憶がよみがえります。ぜひ、動画をご覧いただき、お得なムビチケをお求めください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━

新作シネマ歌舞伎

『野田版 桜の森の満開の下』 

━━━━━━━━━━━━━━━

公開

2019年4月5日(金)

東劇新宿ピカデリーほか全国公開

上映館はこちら

 

上映時間

2時間10分(予定)

 

料金(税込)

当日 一般:2,100円 学生・小人:1,500円

前売り 特別鑑賞券(ムビチケカード):1,800円

 

 

シネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』特設サイト

シネマ歌舞伎『野田版 桜の森の満開の下』作品詳細

「シネマ歌舞伎」公式サイト

2018年12月10日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る