ニュース

勘九郎が語る、「錦秋特別公演2019」

勘九郎が語る、「錦秋特別公演2019」

 

 10月8日(火)から全国14カ所で開催される「中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演2019」について、出演する中村勘九郎が思いを語りました。

 「自分たちが全国各地に足を運び、たくさんの方に歌舞伎を観てもらおう」と平成17年(2005)年から勘九郎、七之助を中心に続けている全国公演。今回は今までに訪れたことがない栃木、茨城、三重の3県での開催が決定し、47都道府県制覇となります。

 

15周年という節目の年

 今年で15周年を迎える全国公演。「最初の頃はとても不安でした」と、20代だった当時を振り返ります。「父とともに舞台に立ち、満杯のお客様の前で舞台を勤めるということが多かったので、たった二人で、しかも全国の皆様のもとにうかがって公演をして、本当にお客様が入ってくれるのか」と心配だったとのこと。しかし今では「こうやって毎年のように呼んでいただけることが、結果というか、成果になったのではないか」と、毎年楽しみにしている公演のひとつであるとし、自信にもつながっていると言います。

 

 毎公演、初めて歌舞伎を生で観る方がとても多いことを受け、「一人でも多く歌舞伎を観てほしいという気持ちが僕たちのなかにはあり、それはたぶん一生もち続けていくことなので、良いきっかけになれるように、一所懸命勤めます」と気合十分。さらに「最初は何事も大切であるため、最初に見たものがつまらなかったら、引き込めないという緊張感は常にあります」と心の内を明かしました。

 

勘九郎が語る、「錦秋特別公演2019」

さまざまな踊りを知ってほしい

 今回の上演演目はすべて常磐津の舞踊、『艶紅曙接拙(いろもみじつぎきのふつつか)』、『三ツ面子守(みつめんこもり)』そして『松廼羽衣(まつのはごろも)』です。演目については「分かりやすく、楽しいものだけに限定せず、舞伎のなかには、何をやっているかわからないけれども、感動してしまうものもたくさんある。その可能性も見ていただきたい」という考えがあるといいます。

 

 『艶紅曙接拙』は「常磐津舞踊でも重要な大曲。ありがたいことに父のことが大好きで中村屋に来てくれた面々が年々力をつけてきて、私たちの戦力となってきてくれている」と、門弟一同への信頼がうかがえました。

 

 中村鶴松が出演する『三ツ面子守』も「大曲中の大曲。その名前の通り3つのお面をつけて踊り分ける。しかも子守で踊り分けなければいけない」と技術のいる踊りであることを紹介し、「大変難しい踊りですけれども、(鶴松が)稽古を重ねて踊ってくれると思います」と期待を込めました。

 

 兄弟で出演するのは『松廼羽衣』。三保の松原に舞い降りた天女を七之助が、その天女の羽衣を手にした漁師伯竜を勘九郎が勤めます。「(二人そろっての踊りが)1年半ぶりくらいなので、とても楽しみ」と笑顔を見せた勘九郎。この演目を選んだ理由として、30代半ばになった今、「わかりやすいものでもなく、その世界観を見せられる、匂いを感じてもらえるような作品で深いものを見せられるようになれたら」と明かしました。

 

後悔させない公演に

 「全国の皆さんにいろいろな踊りを知ってもらいたい」とテーマを掲げた今年の「錦秋特別公演」。ここ最近は長唄の舞踊を上演することが多かったと言いますが、「やはり歌舞伎の踊りにはさまざまな武器がある」とその魅力に触れた勘九郎。常盤津の舞踊では「心情を歌ったり、その役者のせりふを語ったりするものがあるので、どちらかというと、オペラ、ミュージカルを観る感覚に近いものになっている。こうやって混ざることによって、すんなりお客様の心、耳に届くんじゃないかなと思います」。

 

 「難しいものではないかという先入観がもちろんあっていいですが、それを見てよかったと思わせるのが、役者の責任だと思いますので、後悔させないような公演にしたいと思います」と最後は力強く意気込みました。

 

勘九郎が語る、「錦秋特別公演2019」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中村勘九郎 中村七之助

錦秋特別公演2019

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一、芸談

中村勘九郎
中村七之助 

 

二、艶紅曙接拙(いろもみじつぎきのふつつか) 

   紅翫(べにかん)

門弟一同

 

三、三ツ面子守(みつめんこもり) 

中村鶴松

 

四、松廼羽衣(まつのはごろも)

伯竜:中村勘九郎

天女:中村七之助

 

日時と場所

川口総合文化センター・リリア メインホール(埼玉県川口市)

10月8日(火) 11:00/15:00

料金:S席9,000円 A席8,000円 B席6,500円【6月8日(土)発売】

お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00)

 

岩手県民会館 大ホール(岩手県盛岡市)

10月9日(水) 11:00/15:00

料金:S席9,000円 A席8,000円 B席6,500円【6月22日(土)発売】

お問い合わせ:岩手日報社広告事業局事業部 019-653-4121

   岩手県民会館事業課 019-624-1173

 

市川市文化会館 大ホール(千葉県市川市)

10月10日(木) 11:00/15:00

料金:S席9,000円 A席8,000円 B席6,500円【6月15日(土)発売】

お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00)

 

ザ・ヒロサワ・シティ会館 大ホール(茨城県立県民文化センター)(茨城県水戸市)

10月12日(土) 11:00/15:00

料金:S席9,000円 A席8,000円【6月16日(日)発売】

お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00)

 

宇都宮市文化会館 大ホール(栃木県宇都宮市)

10月13日(日) 11:00/15:00

料金:S席9,000円 A席8,000円 B席6,500円【6月8日(土)発売】

お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00)

 

新潟テルサ(新潟県新潟市)

10月14日(月・祝) 11:00/15:00

料金:S席8,500円 A席7,500円【7月27日(土)発売】

お問い合わせ:サンライズプロモーション北陸 025-246-3939(火~金12:00~18:00/土10:00~15:00)

 

文京シビックホール 大ホール(東京都文京区) 

10月15日(火) 12:00/16:00

料金:S席9,000円 A席8,000円 B席6,500円【6月16日(日)発売】

お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00)

 

静岡市民文化会館 大ホール(静岡県静岡市) 

10月16日(水) 11:00/15:00

料金:S席9,000円 A席8,000円【6月29日(土)発売】

お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00)

 

 三重県文化会館 大ホール(三重県津市) 

10月17日(木) 12:00/16:00

料金:S席8,500円 A席7,500円【6月30日(日)発売】

お問い合わせ:東海テレビ放送事業部 052-954-1107(10:00~18:00)

 

 フェニーチェ堺 大ホール(大阪府堺市) 

10月18日(金) 11:30/15:30

料金:S席9,000円 A席8,000円 B席7,000円【6月29日(土)発売】

お問い合わせ:キョードーインフォメーション 057-0200-888(10:00~18:00)

 

ロームシアター京都 メインホール(京都府京都市) 

10月19日(土) 11:30/15:30

料金:S席9,000円 A席8,000円 B席7,000円【6月29日(土)発売】

お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

 

神戸国際会館 こくさいホール(兵庫県神戸市) 

10月20日(日) 11:30/15:30

料金:S席9,000円 A席8,000円 B席7,000円【6月29日(土)発売】

お問い合わせ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

 

松山市民会館 大ホール(愛媛県松山市) 

10月21日(月) 12:00/16:00

料金:S席9,000円 A席7,500円【6月24日(月)発売】

お問い合わせ:テレビ愛媛事業開発部 089-933-0322(9:30~17:00)

 愛媛新聞社企画事業部 089-935-2355(9:00~17:00)

  サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~18:00)

 

市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)(熊本県熊本市) 

10月23日(水) 11:00/15:00

料金:S席8,500円 A席7,500円【6月22日(土)発売】

お問い合わせ:キョードー西日本 0570-09-2424日・祝日を除く11:00~17:00)

 

※料金はすべて税込

 

「中村勘九郎 中村七之助 錦秋特別公演2019」特設サイト

2019年07月16日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る