ニュース

幸四郎、鷹之資、九團次出演「源平の雅」のお知らせ

 10月17日(木)、大阪 国立文楽劇場で行われる「源平の雅」に松本幸四郎、中村鷹之資、市川九團次が出演します。

 「日本の文化に親しむ」ことを目的に、伝統文化に触れることができる本公演は、半能『橋弁慶』、所作事『時鳥花有里』、長唄『船弁慶』で構成されています。

 

 『船弁慶』には幸四郎、鷹之資、九團次が出演します。歌舞伎の名作として親しまれている演目を、今回は舞踊や狂言を交えた、新しい演出で上演します。鷹之資はそうそうたる舞踊家たちとともに、『時鳥花有里』にも登場。『義経千本桜』の古い台本をもとに、平成28(2016)年に歌舞伎座で上演された演目を、素踊りで披露します。

 

 

 日本の伝統文化を担う出演者たちが勢ぞろいした、華やかな公演をお見逃しなく。詳細は下記をご確認ください。

  

━━━━━━━━━━

日本の文化に親しむ

源平の雅

━━━━━━━━━━

演目と出演についてはチラシをご覧ください

 

 

日時

2019年10月17日(木)

第一回目 12:30開演(12:00開場)

第二回目 16:30開演(16:00開場)

 

場所

国立文楽劇場

大阪府大阪市中央区日本橋1-12-10

 

チケット

8,000円(全席指定、税込)

 

切符販売/お問い合わせ

国立文楽劇場 06-6212-2531(平日10:00~17:00)

公益財団法人関西・大阪21世紀協会 上方文化芸能運営委員会 06-6110-5245(平日9:00~17:00)

2019年08月30日

月別ニュース一覧へ
ページの先頭へ戻る