ニュース

【情報追記】超歌舞伎『御伽草紙戀姿絵』、ニコニコネット超会議2021で上演決定

超歌舞伎『御伽草紙戀姿絵』、ニコニコネット超会議2021で上演決定

 

 4月24日(土)・25日(日)、「ニコニコネット超会議2021」内で、中村獅童、初音ミク出演の超歌舞伎『御伽草紙戀姿絵(おとぎぞうしこいのすがたえ)』が上演されることが発表されました。

 

【情報追記】

 「伝統芸能」×「ニコニコ」×「最新技術」が融合したニコニコ超会議の目玉コンテンツの一つで、今年で6年目を迎える「超歌舞伎 Supported by NTT」。昨年8月の「ニコニコネット超会議2020夏」では、そのフィナーレを飾る形で『夏祭版 今昔饗宴千本桜(なつまつりばん はなくらべせんぼんざくら)』を上演、全国の約23万5,000人に視聴されました。今回は、4月24日(土)から5月1日(土)の8日間にわたり開催される「ニコニコネット超会議2021」の開幕を飾るべく、初日、2日目の、24日(土)・25日(日)に上演されることが発表されました。

 

超歌舞伎『御伽草紙戀姿絵』、ニコニコネット超会議2021で上演決定

 作品が発表された瞬間、たくさんのコメントが流れました

 今回の作品『御伽草紙戀姿絵』は、昨年上演を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響により中止となり、このたび改めて、待望のお披露目となります。今年も、主演を勤めるのは中村獅童と初音ミクの二人。2月18日(木)に行われた「ニコニコネット超会議2021 発表特番」で本作の上演が発表されると、作品の上演を待ちわびた「超歌舞伎」ファンからの、喜びのコメントが画面にあふれました。

 

 『御伽草紙戀姿絵』は、初音ミクが「超歌舞伎」で初めての“悪役”に挑戦する点にも注目です。劇中曲の「ロミオとシンデレラ」は、ボーカロイド P・dorikoの作詞・作曲で、ニコニコ動画で約770万回再生を誇り、「歌ってみた」や「踊ってみた」など6,000件以上の関連動画も投稿されている人気楽曲の一つです。

 

 1年の時を経て、待望の上演となる『御伽草紙戀姿絵』。さらなる詳細情報は、3月に開催される次回の「ニコニコネット超会議2021 発表特番」で発表予定です。引き続き歌舞伎美人でも情報をお伝えしますので、ぜひご期待ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ニコニコネット超会議2021

「超歌舞伎 Supported by NTT」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『御伽草紙戀姿絵(おとぎぞうしこいのすがたえ)』

源朝臣頼光/袴垂保輔:中村獅童
傾城七綾太夫実は将門息女七綾姫:初音ミク
山姥茨木婆:中村蝶紫
平井保昌:澤村國矢

 

日時

2021年4月24日(土)・25日(日) 18:00開演

 

日時

幕張メッセ イベントホール

 

■チケット

超プラチナチケット:(アリーナ前列席+初音ミク限定動画+グッズ):12,000円

超アリーナ席:6,000円

超スタンド席:4,000円 

※全席指定、料金はすべて税込

※チケットは先着順、売り切れ次第終了

※無料観覧エリアはございません

※ネット上で、無料のリアルタイム視聴も可能です。詳細は公式サイトをご覧ください

 

販売中

 

「超歌舞伎 Supported by NTT」オフィシャルサイト

 

 

お問い合わせ

「超歌舞伎 Supported by NTT」オフィシャルサイト

「ニコニコネット超会議2021」オフィシャルサイト

 

「ニコニコネット超会議2021」公式ツイッター

2021/03/19