ニュース

シネマ歌舞伎『桜姫東文章』ビジュアル、予告映像、前売特典情報公開

 来春上映されることが決定したシネマ歌舞伎最新作『桜姫東文章』のビジュアルと予告映像、前売特典情報が公開されました。

 今年の4月と6月に歌舞伎座で上演された本作は、片岡仁左衛門と坂東玉三郎が36年ぶりにファン待望の演目で共演を果たし、大きな話題を呼びました。清玄と権助の2役を演じる仁左衛門の早替り、美しく濃密な濡れ場、絢爛豪華な舞台セットなど、みどころ満載の舞台が、シネマ歌舞伎の最新作としてよみがえります。

 

 このたび公開された予告映像では、3人の登場人物を中心に、ドラマチックな物語を紹介。チラシとポスタービジュアルでは、昭和57(1982)年の公演に向けて大倉舜二氏が撮影した写真が、今年の歌舞伎座公演に続き使用されています。着物が色鮮やかに広がるなか、体を寄せ合う仁左衛門演じる権助と、玉三郎演じる桜姫。物語のひと場面が表現されたこの印象的なカットが、チラシでは二つ折りの表面全面に印刷され、迫力のデザインとなっています。12月3日(金)より上映映画館ほかで順次設置・上映されますので、どうぞお楽しみください。

 

 また12月3日(金)より、当日一般料金よりお得にご覧いただける特別鑑賞券(ムビチケカード・コンビニ発行券)の販売も開始します。上映映画館、歌舞伎座、新橋演舞場、南座、大阪松竹座で「上の巻」「下の巻」のムビチケカードをセットで購入した方には数量限定特典として、舞台写真をあしらったポストカードがプレゼントされますので、この機会にぜひお求めください。

 

シネマ歌舞伎『桜姫東文章』ビジュアル、予告映像、前売特典情報公開

 『桜姫東文章』の名場面があしらわれたポストカード3種から、お好きなものをお選びいただけます(前売特典、数量限定)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

シネマ歌舞伎

『桜姫東文章 上の巻/下の巻』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公開

2022年4月8日(金)より 上の巻公開

2022年4月29日(金)より 下の巻公開

全国の映画館で公開

上の巻 上映館はこちら

下の巻 上映館はこちら

 

出演

 【上の巻】

片岡仁左衛門、坂東玉三郎、中村歌六、中村鴈治郎、中村錦之助、上村吉弥、
中村福之助、片岡千之助、片岡松之助 ほか (令和3年4月歌舞伎座公演)

 

【下の巻】

片岡仁左衛門、坂東玉三郎、中村歌六、中村錦之助、片岡孝太郎、上村吉弥、
中村福之助、片岡千之助、嵐橘三郎 ほか (令和3年6月歌舞伎座公演)

 

■特別鑑賞券(ムビチケカード) 

価格:1,900円(税込)

 

12月3日(金)発売 

※歌舞伎座は12月1日(水)、南座は12月2日(木)より発売 

※上映映画館、歌舞伎座、新橋演舞場、南座、大阪松竹座で「上の巻」「下の巻」のムビチケカードをセットで購入した方には、舞台写真をあしらったポストカードの特典付き(3種からお好きな1枚、数量限定)

 

■当日料金

一般:2,200円 学生・小人:1,500円(ともに税込)

 

シネマ歌舞伎『桜姫東文章 上の巻』作品詳細

シネマ歌舞伎『桜姫東文章 下の巻』作品詳細 

「シネマ歌舞伎」公式サイト

 

2021/11/29